ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2016
  • 07/16
  • Sat

「戦地の図書館」モリー・グプティル・マニング著

「戦地の図書館」モリー・グプティル・マニング著/

第二次世界大戦中、アメリカの図書館員たちは全国から寄付された書籍を兵士に送る図書運動を展開し、軍と出版界は新しい形態のペーパーバック「兵隊文庫」を発行して、あらゆるジャンルの本を世界の戦地に送り届けた。その数、およそ一億四千万冊。本のかたちを、そして社会を根底から変えた、史上最大の図書作戦の全貌とは? ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーの、絶賛を博したノンフィクション! 「兵隊文庫」の全作品リスト付。

↑本の内容紹介から。

第二次世界大戦中、ナチスが一億冊以上の本を焚書したのに対して、アメリカは兵士の心を支えるべく一億冊以上の本を生み出した、兵隊文庫にまつわるノンフィクションです。
本を開いて「はじめに」、一人の兵士がある作家に向けて書いた手紙の言葉から始まります。
戦場で傷つき戦いに倦み疲れ心をなくした兵士が、兵隊文庫で読んだ物語に心を生き返らせてくれた――と。

これは、剣と同じように強い力を持った本の記録である。(P18)

本が好きな人間としては↑の言葉に、心掴まれるたわけですが、第一章ではドイツの焚書について書かれてあります。
学生たちが本を火の中に投げ入れていく本が燃やされるそのシーンは、心痛いと同時に、本を燃やすことに何とも思わない心にぞっとします。
上から命じられるままに、動くこと。そこに何の迷いもないことに、独裁政権の恐ろしさに、ぞわぞわと、ね。
そんなドイツの行いに対して、様々な人々が声を上げます。
↓ヘレン・ケラーの言葉

「もしも、思想を抹殺できると思っているのなら、あなたたちは歴史から何も学んでいません。これまで、暴君たちが幾度となく思想を弾圧しましたが思想は力を盛り返し、暴君らを破滅に追い込みました」
「あなたたちは、私の本やヨーロッパの偉人たちの本を燃やしますが、その中に記されている思想は、これからもあまたの経路を通じて人々に浸透し、力を与え続けるのです」 (P24)


そんなドイツとの戦いに備え、兵士たちが集まる基地に、本を届けようと図書館員たちが立ち上がります。
人々から本の寄付を集うことから始まった運動。多くの図書館や人々からハードカバーの本が集まります。
そうして戦争に本格的に参戦することになったとき、ハードカバーの本は持って行けない。
そこでペーパーバックに注目が集まり、兵士たちが持ちやすいように工夫され、兵士たちのためだけに刷られたのが兵隊文庫です。
その誕生、意義、思想などについて書かれると同時に、時には大統領選における表現規制の駆け引きなども興味深く、読み応えがありました。
丁度、読んでいるときが選挙期間中だったこともあり、色々考えさせられました。
特に、言論を封じようとするせっこんの情勢には、ええ、色々と思うところがありますよね……。
(何か、勝手に苦さを感じてしまったけれど)

本(や物語)の力を信じる人、表現や規制と言ったことに興味ある人に、オススメです。
思想や政治といったものに感じることがあるので、この時世に思うところがある人も、是非。


 フランスへの上陸作戦の最初の十一日間で、三千人のアメリカの若者が死んだと聞かされた。
 死んだのは誰? その問いに、私は答えよう。
 それほど遠くない昔、小さな男の子がいた。男の子はベッドで眠っていた。夜が更け、雷鳴が轟いた。男の子は目を覚まし、怖がって大声で泣き始めた。母親がやって来て、男の子の毛布を丁寧に掛け直した。「泣かないで、何もあなたを傷つけたりしないから」
 その男の子が死んだ……
 ひとりの少年がいた。少年は、新しい自転車に乗り、あなたの家の前まで来ると、両手をハンドルから離し、夕刊を折りたたみ、あなたの家のとに向かって投げた。新聞が戸にあたる音を聞き、あなたはいつものように跳び上がった。「いつか、あの小僧をうんと叱ってやる」その少年が死んだ。
 二人の少年がいた。片方の少年が、もう片方の少年に言った。「僕が話をする。でも、おまえも一緒に来てくれ。心強いからな」ふたりはあなたの家にやって来た。話をすると約束した少年が言った。「おじさん、芝を刈りましょうか?」
 ふたりはともに死んだ。お互いに励まし合いながら……
 彼らは皆、死んでしまった。
 今夜、私たちは、己が銃後の務めを果たしていると心から確信しない限り、穏やかに眠りに就くことなどできないだろう。

――ベティー・スミス、“WHO DIED?”(1944年7月9日) (P129)




top↑

  • 2015
  • 02/21
  • Sat

やさしい本泥棒

やさしい本泥棒(吹き替え版)」を観ました。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のスタジオが世界的ベストセラー小説を映画化 「本」が少女に勇気と希望を与えた。 戦争により家族を亡くし里子に出された一人の少女が、一冊の本をきっかけに里親たちに心を開き、本を通じで人々に希望を与える。主演は新星女優ソフィー・ネリッセ。脇を固めるのはオスカー俳優ジェフリー・ラッシュと二度のオスカーノミネートを果たすエミリー・ワトソン。

↑紹介文。

(日本での映画公開・DVD販売はなく、レンタルだけの模様。)
アマゾンのインスタント・ビデオでの200円クーポンを貰ったので、一度どんなものか利用してみたかったこともあり、この機会にと試聴してみました。
(お値段はレンタルで299円なので、99円分有料になりますが)

共産主義の国からドイツに里子に出された少女・リーゼルが主人公のお話。
語り手は死神(姿は見えない)で、彼が彼女に興味を持ったところから始まります。つまり、リーゼルの弟の死。
その葬儀の途中、墓掘りが落とした本をリーゼルは拾い、里親たちの元へ向かいます。
新しい養父母は、ガミガミと怒りっぽい母親ローザとおっとり優しい父親ハンスの二人。
最初は馴染めなくて、ここから逃げ出すんだと思っていたリーゼルですが、ハンスに拾った本を見つけられたところから、
字を学び(リーゼルは文字が読めなかった)、やがて読書の喜びを知る。
戦時下のドイツでは焚書が行われる中、リーゼルはまたも本を拾い、それがきっかけで町長夫人に内緒で本を読ませて貰うも、町長に見つかって出入り禁止となってしまう。
そんななか、ハンスの命の恩人の息子マイケルが彼らの家にやって来て、ユダヤ人の彼を一家はかくまうことに――と。
戦争下でのお話は、沢山の悲しみがついて回りましたが、
怒りっぽい母さんの、不器用な愛情表現や。おっとり父さんの優しさや強さ。
リーゼルの本が大好きなところ。自らの言葉で、表現していくところなど。
とても良かった。おすすめ!

原作も読んでみたいのですが……品切れ、絶版?なのが悲しい。

本泥棒本泥棒
(2007/07)
マークース ズーサック

商品詳細を見る

Book Thief [DVD] [Import]Book Thief [DVD] [Import]
()
20th Century Fox

商品詳細を見る

top↑

  • 2014
  • 10/08
  • Wed

「もしも宮中晩餐会に招かれたら」渡辺誠著

「もしも宮中晩餐会に招かれたら」渡辺誠著/

皇室に伝わる究極のマナー。もしも皇室から招待を受けたら……。日本に古くから伝わる伝統、習わし。元・皇室料理人であった著者が、分かりやすいでアドバイスする究極のマナーガイドの1冊!

↑本の内容紹介から。

前から読みたかった本なのですが、紙の本は絶版品切れ。
だけれど、電子書籍で読めることを知り、ポチリ。読み始めたら、面白くて一気読みしました。
昔、皇室の料理人であった著者が、「もしも宮中晩餐会に招かれたら」そのときはどうすればいいかを教えてくれるガイド本……というよりは、こんな世界もあるんだね~と、別世界を楽しむ本と思った方がよいかな。
レストランと宮中晩餐会では当然ながら、マナーが違えば、宮中ですからちょっとした余所行きのお洋服などでよいはずがなく、さてどうしましょ?というところから、一般で招かれた人は浮かれすぎて大枚をはたいてしまいそうになる人に、苦笑しつつ盛装などについてお話しくれる(まあ、あくまで招待されて混乱した人たちの話を聞いての、仮の話みたいな位置づけ)
さすがに、一夜の衣装に何百万とか……そ、そういう世界が本当にあるのか、ないのか。
訪問前に準備するお洋服の話から、実際に晩餐会でのお料理やテーブルマナーについて。
マナーについても、厳しくではなく、そのマナーにはこういう理由があってという形で語ってくださるので、おしつけがましく感じない。
他、宮中ではエリザベス女王訪問に対して、一年前から羊から育てて料理を作ったとか。
一般人には信じられない裏話。
また握手をする際には本当は手袋をはずすことはないのだけれど、皇后さまはあえて手袋をはずして握手をしてくださるとか。
晩餐会では皿が下げられるタイミングは主賓や主催者が食べ終わったタイミングなのだそうで、
だけれど百人近くの客が揃う晩餐会では当然時差も出てくれば、両陛下は一口分をあえて残し、
皆が食べ終わる頃を見計らって最後の一口を口にする、などといった、気配りやお人柄を感じるエピソードなどもあって、良かったです。
実生活には直結しないマナー本のような気もしますが、もし万が一にも招かれた場合のことを考え、皆様も是非!(笑)

もしも宮中晩餐会に招かれたら 至高のマナー学 (角川oneテーマ21)もしも宮中晩餐会に招かれたら 至高のマナー学 (角川oneテーマ21)
(2014/07/10)
渡辺 誠

商品詳細を見る

top↑

  • 2014
  • 03/18
  • Tue

マンガ。

最近読んで、面白かったマンガをご紹介。
まだ始まったばかり、巻数が少ないので追いかけるのは楽かと。
どれも続きが楽しみです。

「薔薇王の葬列」菅野文著/

中世イングランド。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……! ? ウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれる禁断のダークファンタジー!

↑内容紹介から。

シェイクスピアの「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案に史実を取り混ぜながらのお話。
この時代も、シェイクスピアの原典もよく知らないのですが、
菅野さんの絵柄はダークな雰囲気が似合っていて、面白かった!
続きが気になると同時に、原典も読んでみたくなったり。

「こちら」で第一話が試し読み出来るみたいです。

薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)
(2014/03/14)
菅野 文

商品詳細を見る


「甘々と稲妻」雨隠ギド著/

妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育てに奮闘中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから、教え子の小鳥と一緒にご飯を作って娘と3人で食べることに。ピーマン嫌いのつむぎのために知恵を絞ったり、亡き妻の得意料理・イカと里芋の煮物に挑戦したり、大勢で餃子パーティーをしたり。大事な人と食卓を囲む喜びを丁寧に描く第2巻!

↑本の内容紹介から。

二巻が出ました。
料理が苦手だけれど、子供であるつむぎちゃんに美味しいご飯を食べさせたい犬塚先生と、ご飯を食べることが大好きだけど(母子家庭で母親が忙しく、また包丁が怖いから料理が出来ない)女子高生小鳥さんが、レシピを元にご飯を作ります。
ご飯マンガです。
教師(やもめ子持ち)と女子高生ですが、恋愛要素は今のところないです。(片方が少し意識はしないでもない程度)
出てくる料理は家庭料理といったもので、ご馳走でもグルメでもないですが。
ご飯を作ること、それを食べること、食べて貰う喜びみたいなものが、読んでいて気持ちをほんわかさせてくれます。

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/06)
雨隠 ギド

商品詳細を見る
甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)
(2014/03/07)
雨隠 ギド

商品詳細を見る


「アンの世界地図 1―It’s a small world」吟鳥子著/

金髪に青い目の(実は染めているし、カラコン)にロリータファッションで身を固めるアンは、酒びたりの母親と二人暮らし。
空想に逃避することで、何とか折り合いをつけている彼女でしたが、どうにも我慢できないことがあって、家出。
おばあちゃんのところへ向かおうと四国に旅立ちますが、その住所を記したはがきを失くしてしまい途方に暮れることに。
その先で、古い家に一人で暮らすアキと出会って――二人の田舎暮らしを軸に、アンの成長を描いたお話。
ほのぼのとした雰囲気の中にも、アンの生い立ちなど色々と重たいものを覗かせますが。
これからどうなっていくのか、気になるところ。

アンの世界地図 1―It’s a small world (ボニータコミックス)アンの世界地図 1―It’s a small world (ボニータコミックス)
(2014/02/14)
吟 鳥子

商品詳細を見る

top↑

  • 2013
  • 11/27
  • Wed

ハンドメイド本。

お人形さん遊びを始めてから、ハンドメイド本をよく買うようになりました。
ネットでも検索すれば、作り方を教えてくれるブログなどもあったりしますが、やはり本が好きな私は、本を買います。
パラパラと暇な時に眺めるだけでも、楽しい!
というわけで、個人的にツボった本をご紹介。

↓レジン、フェルト、粘土に編み物、ワイヤーなどなどでつくるアクセサリーが紹介されています。
一度に沢山。しかも、本物のお菓子を樹脂コーティングしてアクセサリーを作るなどといった、「へー」というアイディアが面白かったです。

パーツからつくるアクセサリー (くりくりの本)パーツからつくるアクセサリー (くりくりの本)
(2013/08/01)
くりくり編集室

商品詳細を見る


ハーブでの染色は時間が掛かるので、ちょっと気軽に始めるには難しいかなと思いましたが。
アルカリ性抽出・酸性抽出やみょうばん媒染・鉄媒染などで染めの色が変わるのが、個人的に面白かったです。
優しい色合いなので、眺めているだけでも目の保養。
コサージュもコテを使わない方法なので、今度挑戦してみたいです。
ハーブで染める 花々のコサージュハーブで染める 花々のコサージュ
(2013/03/06)
Veriteco

商品詳細を見る

top↑