ブログランキング

29

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon)

本。

写真日記。

タニス・リーの「パラディスの秘録」の最終巻が来た!
それのあとがきによりますと、他社から出ていた「堕ちたる者の書」と「幻獣の書」が来年、復刊されるそうです。
やったね!
とはいえ、一冊一冊の繋がりはないので、どの本から読んでも大丈夫。
ダークな幻想小説、怪奇小説がお好きな方にはオススメです!




おまけ。
今日も家のお嬢さんたちは可愛いです。


Edit

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2014(Wed)

手作り記録。

人形。

↓この間買ったキットの、「コットンリネンのワンピース」を作りました。


↓キットに付属していた生地とは、別のコットンリネンで。
モデルはアリスさん。
刺繍が下手で、ごめんなさい……な、出来ですね。練習します。
だけど、モデルは可愛いね!
十一月には金髪の女の子が発売されるので、こっそり(?)予約しております。
アリスさんと並べて、お写真を撮りたいな!




Edit

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue)

読中。

写真日記。


読む本は山ほどあるのですけれど、山ほどありすぎて、どれに手をつけていいのかわからないという。
なので、届いた新刊に手を出す。
で、読むのがそんなに早くないから、読み終わらないうちに新しいのが届いたりして。
どんどんと、本が積まれていきますね!
現在、「容疑者」を読中ー。
相棒を亡くした爆弾探索犬のマギーと相棒を亡くした警察官スコットのお話。
沢山、面白そうな本が出るなか、お財布事情は苦しいので、悩んでは好きそうだけれど、今回は見送ろうとか思う本があったりします。
「容疑者」は気になっていたけれど、保留と一旦、購入リストから外したんだけど。
出版社サイトの内容試し読みを読んだら、やっぱり読みたくなりました。
いや、プロローグ読んだら、もう、ね!

容疑者 (創元推理文庫)容疑者 (創元推理文庫)
(2014/09/20)
ロバート・クレイス

商品詳細を見る



Edit

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2014(Thu)

「わらの女」カトリーヌ・アルレー著

読感/翻訳小説

「わらの女」カトリーヌ・アルレー著/

翻訳の仕事をする知的で打算的なドイツ人女性ヒルデガルデ、34歳独身。彼女が見つけた新聞の求縁広告は“莫大ナ資産アリ。ナルベクはんぶるく出身ノ未婚ノ方、家族係累ナク…”というものだった。こうしてすべてが始まった。そして彼女は億万長者の妻の座に。しかしそこには思いも寄らぬ罠が待ち受けていた。精確無比に組み立てられた完全犯罪。ミステリ史上に燦然と輝く傑作。

↑本の内容紹介から。

Twitterの方で行われた、「フランスミステリベスト100」を参考に、手にとって読んでみました。
小説は五十年ほど前に書かれたフランスミステリです。
ネタバレを考慮しつつ、読感です。

お話は戦争で家族など、何もかも失い、戦後翻訳業で慎ましい生活を送るヒルデガルデを軸に進みます。
彼女はある日、新聞に掲載されていた大富豪からの求縁広告を見つけます。これは運命の転機!と、広告主に手紙を出し、そして、大きな企みの果てに――と。
(ここから先はどこまで語っていいのかわからないので、省略)
何と言いますか、現代で言うなら出会い系で顔も知らない相手に返信しちゃったところ、のっぴきならない状況に陥りました――と言った感じでしょうか。
ハッキリ言って、読み始めた当初から、そんな変な広告に返信するのは……普通、しないでしょ?と、思ったので。
色々とお話の展開に無理を感じたと言いますか、「いやいやいや、もっと警戒しようよ!そんな簡単にいくわけないでしょ?」的な。
初対面の相手の言葉に、しかも明らかに怪しい文面に簡単にサインしちゃうとか。
そうして終盤の展開も、(あまりにコロリと騙されている相手に、騙したお前が何を偉そうにっ!と。騙した奴の態度が)こう、非常に、不愉快になるというか!
後味の悪さも加わっての、消化不良の気味のもやもや感がまあ、酷い(ある意味、褒め言葉)
この厭な感じが作者の狙いなのですかね。それだったら、作者の狙い通りでした。
正直、作者の都合だけで書かれていて、もし実際にこういう立場に置かれても、人ってもう少し賢い行動をとるんじゃないの?
人間を馬鹿にしている感じで好きじゃないわーって、読み終えた当初は感想など書きたくないって思っていたわけですけど。
暫く時間を置いてみると、
これ、ラストで(回想している人物の全ては妄想)というオチは……さすがに、ないですかね。(苦笑)
しかし、色々と(詐欺事件)が横行する世の中なので、やっぱりうまい話に騙される人はいるのかな。
これはありか、なしか。ちょっと他の人の感想が聞きたくなる本になりました。

わらの女 【新版】 (創元推理文庫)わらの女 【新版】 (創元推理文庫)
(2006/06/27)
カトリーヌ・アルレー

商品詳細を見る

Edit

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun)

読書の秋。

写真日記。

読書の秋ですね!

読書ノートを書かないうちに、次へと次へと読んでいるので……感想も書けていませんが。
「怪奇大山脈」の二巻はやはり面白かった。
気になっていた「もう年はとれない」も読了し、現在は今月のお目当て本↓「両シチリア連隊」を読中。
雰囲気が好みです。
表紙も素敵ですよね!



おまけ。
夏場は色移りが怖くて、白いものを着せて飾っていましたが。
そろそろ色つきのお洋服に着替えさせても、大丈夫かな?
棚が華やかになるのは、嬉しい。




Edit

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon)

ドール本。

写真日記。

手芸キットの新しいのをポチ!(いつ作りましょうかね……)

新しく出た、ドール本。
お人形との楽しい暮らし方(遊び方)などが載った本です。
メイクで、モデルさんがまるでお人形さんのように変身してみたり、お人形さんとお揃いのお洋服を着ていたりと。
眺めるだけでも、楽しい!
お洋服の型紙も載っているので、作りたい!


けれど、スキャナつきのプリンタが壊れて、コピーできない!
早く、買い直さなきゃ……な、今日この頃です。
(うううっ。その予算をお人形さんのお迎え予算にしたい……)

LIFE in the DOLL HOUSE お人形遊びのススメLIFE in the DOLL HOUSE お人形遊びのススメ
(2014/09/05)
オダニミユキ

商品詳細を見る


Edit

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2014(Thu)

読書のまとめ。

雑談。

ガシガシと本が積まれていってますが、何か?





以下、八月の読書のまとめ。
まあ、写真でわかる通り、タニス・リーにハマり、ごそごそと集め出しております。
現在、私の中では怪奇幻想ブームのようですよ。
ヘレン・マクロイの「逃げる幻」も怪奇ちっくな雰囲気が、好きで。

(.. Read more)


Edit

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2014(Mon)

手作り記録。

人形。

前回のシャーリングワンピースに続いて、第二弾に挑戦してみることにしました。
今度はスカートの裾にレースを挟む、ピンタックのワンピース。
今回もまた練習と言うことで、別の生地やレースで。
モデルは、ユリアさん。三つ編みパーマで、髪がうねってます。毛先がざんばらなのが、ちょっと気になる(笑)

一応、見れる程度にできましたよね?




Edit

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 この瞳に映るもの, all rights reserved.
08 | 2014/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲