ブログランキング

27

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun)

写真日記。

「書楼弔堂 炎昼」「シャルロットの憂鬱」読了。
「シャルロットの憂鬱」は警察犬をリタイヤしたシェパードと子供がいない夫婦の、日常の謎系コージーミステリ。
ワンコが大活躍するお話かと思いきや、ワンコが可愛いお話でした。
(謎解きに活躍するというお話ではなかった)
「書楼弔堂 炎昼」は明治時代を舞台にしたシリーズの第二弾。
語り手が変わったことで、昨今の女性蔑視(というか、他人を見下す風潮)に対して感じていた、もやもやした感情をすくい取ってくれたのが、個人的にありがたかった。
あとやはり、本好きとしては本が読みたくなるところが最高に良かったです!






Edit

Page up▲

20

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun)

読書。

写真日記。

「堆塵館」「貧乏お嬢さまのクリスマス」
「夜の庭師」読了。
この三冊はどれもツボった!
「貧乏お嬢さま~」は作中で、イギリスの伝統的なクリスマスが展開されるのです。
私はこういう海外の異文化に触れるのが大好きなので、面白かった。
「堆塵館」「夜の庭師」は、児童向け(大人も十分楽しめる!)ダークファンタジーで、
ちょっと不気味な雰囲気を漂わせながら、主人公の少年少女たちが頑張る冒険物(舞台は区切られているけれど)で、
最後までハラハラドキドキで、とっても面白かったです!
オススメ!






Edit

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun)

雑談。

「狂気の巡礼」「暗い越流」読了。
ポーランドのラヴクラフトと呼ばれるステファン・グラビンスキの「狂気の巡礼」は私好みの怪奇幻想小説で、良かった。
「暗い越流」も女探偵・葉村晶シリーズが二編入ったブラックなミステリ短編集で面白かったです。
ブラックなので読む人を選ぶけれど、私は好きだよ!





Edit

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2016 この瞳に映るもの, all rights reserved.
10 | 2016/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲