ブログランキング

29

January February March April May June July August September October November December
2017(Sun)

人形。

ネオブライスとしては、十七人目になる子をお迎えしました。
アナスイブランドとコラボした『ブライス・アドアーズ・アナ』

家のお嬢さんのお名前は、グリシーヌです。
どうぞ、よろしくね!


紫っぽい髪の色が似ていた家のアメリアさんと。
グリシーヌさんは黒っぽい紫で、アメリアさんは赤っぽい紫。肌の色は全然違います
(アメリアさんは半透明肌のマット仕様)
同じブライスさんでも、一人一人、肌色から瞳、髪色、リップやチーク、アイシャドウといったカラーが違っていて。
似ているけれど、全然違う。
だからハマってしまうわけですね。


Edit

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2017(Mon)

読書。

写真日記。

サイトを改装しようと思っていましたが、計画はあえなく頓挫しました……。
(作業途中のページが見つからない)
ビルダーのプレビュー画面ではトップページが何故か崩れてしまう現象があって、
それで手が出せずに居たのですが(だから改装しようと思っていた)
カウンターを取り外せば、崩れる現象がなくなったので、現行のままで行きます。
とりあえず、リンク整理と背景替えだけしました。
更新は……秘密が一話ストックがあるのですが、次がまだ書けていないので、なかなかアップする覚悟が出来ず。
待っている人が居るかどうかわかりませんが、もう少しお待ち下さいませ。

話変わって、
「蜜蜂と遠雷」「節約は災いのもと」「マカロンはマカロン」
「チョコレートコスモス」「メイフィアのおかしな後見人」
「春にして君を離れ」「目の見えない人は世界をどう見ているのか」
「聖エセルドレダ女学院の殺人」読了。

今年一冊目の「蜜蜂と遠雷」はとっても良かったです。これは直木賞受賞するなと思ったとおり。
ピアノコンクールが舞台のお話です。クラッシック音楽なんて詳しくないよって言う人も大丈夫。
「のだめカンタービレ」などが好きだった人は読もう!
何か好きなものがある人、何かを作っている人なども読もう!
とってもオススメです!

他にも↑に上げた本はどれも面白かったです。
「春にして君を離れ」は好みではなかったけれど、それでも最後まで読ませるところは流石。
「目の見えない人は世界をどう見ているのか」は小説ではないですが、
これも、とても良かったです。
目が見えるからこそ、形に捕らわれてしまう不自由さを教えられた。
視野が、世界が広がるような良い本でした。







Edit

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2017(Sun)

明けましておめでとうございます。

雑談。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いします。



Edit

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 この瞳に映るもの, all rights reserved.
12 | 2017/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲