06

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri)

「蝶」 皆川博子著

読感/国内小説

皆川博子さんの短編集「蝶」読了!
では、読感です。

「蝶」 皆川博子著

戦線から帰還した男は、ひそかに持ち帰った拳銃で妻と情夫を撃つ。出所後、廃屋同然の司祭館で虚無的に生きる男の生活に、映画のロケ隊が闖入してきた…。表題作のほか、夢幻へ狂気へと誘われる全8篇を収録した短篇集。

↑本の内容紹介から。

既存の詩や句を織り込んで、妖しいような夢のような狂ったようなお話を美麗な文章で淡々と紡ぐ。
突き付けるような恐ろしさや妖しさではなく、じわじわと沁みてくるような、背筋を冷たい指先でなぞられるような、うすら寒さと切なさを感じました。
こういうお話も大好きだ!
和の八編の短編が収録されています。
「艀」「想い出すなよ」「妙に清らの」「龍騎兵は近づけり」が好きだな。

蝶
(2005/12)
皆川 博子

商品詳細を見る

Edit Comments(0)