ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2010
  • 05/15
  • Sat

「Dカラーバケーション インディゴの夜」 加藤実秋著


「Dカラーバケーション インディゴの夜」 加藤実秋著/

風営法の改正に合わせ、営業形態を変更させたclub indigo。カジュアルなカフェ風の二部を設け、若手ホストが接客を担当するようになる。他者に興味を持たないイマドキな若手ホストはトラブルを運んでくるし、渋谷警察署の豆柴は殺人事件に巻き込まれるし、開店以来一度も休んだことのない憂夜が突然休暇を取れば厄介で大きな問題が巻き起こる―。愛すべきホストクラブに集う、一風変わったホスト探偵団の活躍を描く、シリーズ最高傑作登場。

↑本の内容紹介から。

風変りなホストクラブのメンバーたちがドタバタと街を駆け抜ける(今回も走ってます)シリーズの第四弾。
前巻はホスト視点の話が中心となった番外編的な感じでしたが、今回はホストクラブの男前なオーナー昌さん(女性)のジェネレーションギャップに突っ込みを入れる一人称語りが戻ってきました(やっぱり、昌さん視点が一番だ)
そんな昌さんの、実は80年代大好きな趣向が明らかなったような本作は四編の短編連作。
全編を通して、何気に憂夜さんが目立ったような(私の思い込みかもしれませんが)
しかし憂夜さんって負けず嫌いなんだろうか。
(お茶に砂糖を入れられたところと、その後で思ったんだけど)
そして、ハーブは無農薬・有機農法の自家栽培ですかっ?(←思わずツッコミを入れたさ) 
憂夜さんの謎に近づいたような、さらに深まったような、本作でした。(笑)
新入りホストの手塚くんのキャラはいまいちピンときませんでしたが、その他の新キャラはインパクトあった。
スイーツ刑事(三話に登場)と、なぎさママと肩を並べんとする女傑(四話に登場)。他にもなぎさママ二号。
既存のキャラもまた……さすが新宿ナンバーワンホスト・空也さんは(四話に登場)、犬もたらし込むのか。
(四十三万円はオスだったのか……)
色々と笑いながら、楽しかったです。

Dカラーバケーション(インディゴの夜)Dカラーバケーション(インディゴの夜)
(2010/04/22)
加藤 実秋

商品詳細を見る


シリーズ既刊は文庫で出ています。
サクサクと読める、軽快なお話をお求めの方にオススメ。

インディゴの夜 (創元推理文庫)インディゴの夜 (創元推理文庫)
(2008/03/11)
加藤 実秋

商品詳細を見る
チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)チョコレートビースト―インディゴの夜 (創元推理文庫)
(2009/02)
加藤 実秋

商品詳細を見る
ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫)ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫)
(2010/02/10)
加藤 実秋

商品詳細を見る

top↑