18

January February March April May June July August September October November December
2010(Mon)

「料理教室の探偵たち」J・B・スタンリー著

読感/翻訳小説

「料理教室の探偵たち」J・B・スタンリー著/

ダイエットの息抜きになればと、料理教室へ通いはじめた“デブ・ファイブ”のメンバー。美味しいメキシコ料理の数々に、ご機嫌で舌鼓をうっていたのもつかの間。メンバーの一人、ルーシーの心変わりで仲良し五人組の固い結束にひびが…。そんななか、料理教室の生徒が洞窟で殺される事件が起こり、教室は捜査会議の場へと様変わり。はたして“デブ・ファイブ”は解散の危機を乗り越え、無事に事件を解決できるのか。

↑本の内容紹介から。

ダイエット・クラブシリーズの第三弾です。
第二弾「アイスクリームの受難」ではリバウンドしていたデブ・ファイブの面々ですが、運動の大切さをしり、今作では皆、順当に痩せていっています(がんばり屋さん)
まあ、それでも食事制限は辛いもので、週に一回、料理教室で美味しいメキシコ料理を楽しもうということに。
でも、保安官助手の試験を控えているルーシーは、ここで油断はしたくない。
そのせいで、仲間たちとの間にひびが入るなか、新聞記者マーフィーの親友が殺される事件が。
ルーシーの代わりにマーフィーが入って、事件の捜査を始めます。
同時に、ジェイムズとルーシーの関係にも暗雲が漂って……と、恋愛面では予想外の展開が!
(いや、まさか。そうなるとは……ネタバレを考慮してこれ以上は語りませんが)
ミステリ部分以外でも、相変わらず読ませます。
美味しそうな料理の描写や町の人たちのエピソード(今回は宝くじの話とか)が温かくて、心地良かったです。
それとジェイムズのパパのシリーズを通しての変化も、いいです。
時々、躓きながらも、それでも前向きに進んで行く人たちが、本当に読んでいて気持ちよく、続刊が楽しみです。
今回は作中に出てきたメキシコ料理のレシピも掲載されています。
料理好きな人にもオススメです!

料理教室の探偵たち ダイエット・クラブ3 (RHブックス・プラス)料理教室の探偵たち ダイエット・クラブ3 (RHブックス・プラス)
(2010/08/10)
J B スタンリー

商品詳細を見る


Edit