ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2011
  • 01/16
  • Sun

「蛇、もっとも禍し 上・下」 ピーター・トレメイン著


「蛇、もっとも禍し上」 ピーター・トレメイン著/

女子修道院で、頭部のない若い女性の死体が見つかった。腕に結びつけられた木片には、アイルランドの古い文字オガムが刻まれ、掌には十字架を握りしめていた。事件を調査すべく海路修道院に向かう途中、フィデルマは乗組員がいきなり消え失せたかのように、無人で漂う大型船に遭遇、船内で思いもよらぬ物を発見する。王の妹にして弁護士、美貌の修道女フィデルマの推理が冴える。

「蛇、もっとも禍し 下」 ピーター・トレメイン著/

女子修道院での調査は困難をきわめた。高慢な修道院長に、敵意に満ちた修道女たち。地方代官と修道院長は、兄妹であるにもかかわらず憎みあっている。さらに地方代官のもとには、修道院長の元夫や、フィデルマの兄であるモアン王と対立している小王の子息らが滞在していた。複雑に入り乱れる人々の感情と思惑。そして第二の殺人が…。好評フィデルマ・ワールド、長編第三弾。

↑本の内容紹介ら。

「幼き子らよ、我がもとへ」のほぼ直後のお話です。
女子修道院で首なし死体発見され、事件の調査に向かったフィデルマの前に無人の大型船。
まるで、幽霊船のようなそこには、彼女の友人であるエイダルフ修道士がいた痕跡が残されていた。
フィデルマとしてはその行方が気になりつつも(信頼のおける友人という間柄ながらも、自分にとって大事な人だと気づく辺りのフィデルマにちょっとニヤついてみたり)
修道院での捜査に取り組めば、まあ……毎度のことながら、鼻もちならない人たちが登場するわけで(笑)
修道院長や彼女の権力の笠に着た若い修道女たちの傲慢さと、例のごとく、バチバチと火花散るやりとりがあったり。
そんななかにも新たな殺人に、さらには陰謀の影と、入り組むお話の展開に目が離せませんでした。
犯人は割と怪しい人が怪しかったりするのですが、犯人探しだけに留まらないお話の盛り上げ方が上手く、最後までグイグイと読ませるのがこのシリーズの魅力かと。
ドロドロとした人間関係やフィデルマの性格が受け入れられたら、ハマります(ハマりました)

蛇、もっとも禍し上】 (創元推理文庫)蛇、もっとも禍し上】 (創元推理文庫)
(2009/11/10)
ピーター・トレメイン

商品詳細を見る
蛇、もっとも禍し下】 (創元推理文庫)蛇、もっとも禍し下】 (創元推理文庫)
(2009/11/10)
ピーター・トレメイン

商品詳細を見る


↓今月末に出る新刊が楽しみです!(予約済み)
死をもちて赦されん (創元推理文庫)死をもちて赦されん (創元推理文庫)
(2011/01/26)
ピーター・トレメイン

商品詳細を見る

top↑