02

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat)

「英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!?」久賀理世著

読感/国内小説


「英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!?」久賀理世著/

令嬢記者、新聞広告の謎に挑む──!?
世紀末ロンドン。ある目的のため、身分を隠して見習い記者として働く子爵令嬢セシル。性別さえも偽る生活だが、仕事上の相棒であるジュリアンとの仲は良好。ある日、怪しい新聞広告を見つけたセシルは!?

↑本の内容紹介から。

男装して新聞記者見習いとして働く子爵令嬢セシルのシリーズ第二弾です。
貴族相手に盗みを働く怪盗に、怪しい新聞広告と。
ミステリ好きな私の心をくすぐるキーワードが散見して、かなり早い段階からテンションが上がる上がる。
(アルセーヌ・ルパンが好きな私は、「怪盗」の文字にときめいてしまうのです!)
怪しい新聞広告では、E・A・Pという偽名の差出人。
その文面といい、頭文字といい、
(これって、エドガー・アラン・ポーよねっ!と推理を働かせてみれば、当たった←この謎は、解かる人には直ぐにわかる謎なので、自慢にもなりませんが(笑)
情報集めに貴族の集まりにセシルが潜入すれば、そこで出会った新しいお友達アメリアお嬢さんが結構な性格をしていて、いい。
貴族社会を書いていますが、ロマンチックな夢見がちな世界ではなく、当時の窮屈さみたいなものもちゃんと描かれてあるし、当時の文化なども書かれてあって好き。
第1話は、うん、本好きさんには気持ちがわかるでしょう。あの同好の士を見つけた時の喜びとか。
そうして長兄も相変わらずのシスコンで、それでもってちょっぴり不憫(笑)
長兄とジュリアンの秘密会議は、笑う。
今回も面白かったです!

英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!? (英国マザーグース物語シリーズ)英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!? (英国マザーグース物語シリーズ)
(2012/06/01)
久賀 理世

商品詳細を見る
英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け! (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け! (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)
(2012/02/01)
久賀 理世

商品詳細を見る


Edit