ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2012
  • 08/18
  • Sat

「わたしが眠りにつく前に」SJ・ワトソン著

「わたしが眠りにつく前に」SJ・ワトソン著/

「わたし」クリスティーン・ルーカスは、特殊な記憶障害を負っている。毎朝目覚める度、前日までの記憶が失われてしまうのだ。いまは長年連れ添った夫とふたり暮らし。毎日彼が誰かすらわからなくなるわたしを、夫は献身的な愛で受け入れてくれている。そんなある日、医師を名乗る若い男から電話がかかってくる。聞けば、すこし前から夫に内緒で彼の診察を受けているのだという。医師はここ数週間、あなたは毎日の出来事をひそかに書き綴ってきたと言い、日誌を見るように告げる。わたしは言われるまま、それを読み始めた。その先に何が待つのかも知らずに…。CWA最優秀新人賞受賞作。

↑本の内容紹介から。

眠りについて目覚めたら記憶を維持できない主人公のお話です。
登場人物紹介に主人公クリスティーンの名前しかないという、斬新さ。
事故で記憶障害を負ったらしい(←夫の説明)目が覚めたら、前日までの記憶が失われているそんなクリスティーンの一人称と日記で、お話は綴られています。

冒頭、クリスティーンが目覚めたところから始まります。
彼女の記憶にあるのはまだ若い頃の自分で、目覚めてベッドで横に眠っている夫と名乗る男性が、誰かもわからない。
鏡を見れば、彼女は予想外に自分が年を取っていることを知り、そして夫から↑上記のような事情を教えられます。
戸惑う彼女は、夫が仕事に出掛けている間に電話が掛かって来て、日誌の存在を知らされます。
とはいえ、眠りについて目覚めたら記憶を失ってしまう彼女だから、日誌などつけられるはずがない。
そこで毎日、医師が電話を掛けてきて、日誌の存在を教えられていた。
彼女はそれまでの出来事を読み、そしてその日にあったことを記す。
でもその行為は、夫に内緒にしていた。
だから夫はクリスティーンが知らなくていいようなことを教えずにいて(クリスティーンが小説家として一冊本を出していたことや、子供がいたこと、など)仕事に出かける。
その留守中に日記を読み、思い出そうとする努力で、記憶がフラッシュバックするように蘇ることがあれば、クリスティーンは帰って来た夫に詰め寄る。
また日記を読んだことを内緒にして、鎌を掛ける。
そうすると、夫は隠していことを告げる、でも翌日にはクリスティーンの記憶はまたも消えている、と。
そうして日記の存在を知らされ、また読み、書いてと。
少しずつと情報が積み重なっていく、情報の齟齬に誰が本当のことを言っていて、誰が嘘をついているのかと、不審感が募って行けば読んでいるこちらも、どうなるんだろう?と、ハラハラしました。
(ネタバレ反転→献身的な夫に対し、クリスティーンの過去の裏切りなど色々とわかってくれば、夫に味方したり。でもなんか変だぞ?という言動をみせれば、クリスティーンに味方したりと、実に忙しなく、ハラハラ(笑
中盤の日記の章が、ちょっと長く感じられたかな。
もう少し短くても良かった気もしますが、面白かったです。

わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)
(2012/07/20)
SJ・ワトソン

商品詳細を見る

top↑