ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2013
  • 06/28
  • Fri

「みすけん!」さかたき新著/「嘘解きレトリック 1」都戸利津著

気になっていたマンガ。
どちらもミステリが好きな私のツボを突いてくれました。

みすけん! (花とゆめCOMICS)みすけん! (花とゆめCOMICS)
(2013/06/20)
さかたき新

商品詳細を見る


これはミステリではなく、ミステリ研究会に不純な動機(イケメン目当てに)で入部した読書初心者の女の子が本の魅力に目覚めていく(本について語らう楽しさに触れる)お話です。
読み始めたら夢中になって、気がついたら寝るのを忘れていた!とか。
好きな本のことになると、饒舌になってしまうところとか。
小説の舞台となった場所に行きたくなるとか。
本好きの人にはわかるわかるという部分があって、ミステリ好きな人は勿論のこと、本好きさんにもオススメです!
ミス研だけあって、ミステリ小説の話題が中心なので。知っているミステリが出てくると、ニヤリとしちゃいます。(「十角館の殺人」「姑獲鳥の夏」など、私も好きだー)
あと、巻末で「みすけん!」に出てきた本のタイトルがリスト化されているんですが。
これが登場人物が持っている本の表紙などで、チラリと顔見せる程度なんですが。それを探すのも楽しい。

嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/20)
都戸利津

商品詳細を見る


昭和初期を舞台に、人の嘘が声でわかるという女の子が主人公。
その異能故に疎まれて村を出た女の子が変な探偵と出会って居場所を見つけるお話です。
マイナスにしか見えなかった能力が探偵さんによってどんどんプラスに変わっていくところが、良かったです!
ミステリ要素もあって、異能力を上手く利用しつつ、論理的に事件を解決するので、ミステリ好きさんにもオススメです!

top↑