ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2013
  • 07/06
  • Sat

「人外境ロマンス」北山猛邦著

「人外境ロマンス」北山猛邦著/

理想通りの素敵な彼。しかし、彼には裏の仕事が!?(かわいい狙撃手)さみしい少年時代、たったひとりの友達は、人を殺す妖怪だった(いとしいくねくね)。ヒトと、人外の存在のせつない恋と謎を描いた連作集。

↑本の内容紹介から。

「かわいい狙撃手」
「つめたい転校生」
「うるさい双子」
「いとしいくねくね」
「はかない薔薇」
「ちいさいピアニスト」

――六編収録の人外とのほんのりした恋愛ミステリの短編連作集です。
人外と人間という設定があるものの一作一作に、繋がりはありません。
お話も、人外の正体や密室からの脱出と謎はあるけれど、ミステリ要素は薄めかな。
割と先読みできますが(人外というタイトルが出ているので、正体などは、うん。先読みできます。ある話は、その辺りを逆手にとって仕掛けてくるけど)、お話を読んで、ほんわか、切ない、くすくす、ニッコリと色々な感情を楽しめて良かったです。
六編のなかでは「はかない薔薇」が一番好き。

「答えろ、お前は何者だ?」
 尋ねても、薔薇は答えなかった。
 周りの刑事たちは、見てはいけないものを見てしまったかのように、さりげなく視線を外して自分の仕事に戻っていく。

まだ若造のキャリア組の堅物刑事と、事件を目撃した「薔薇」のお話で、向かいあう二人(?)の姿を思い浮かべると、笑みがこぼれます。
「いとしいくねくね」は切ないけれど、その他のお話は全体的にはほのぼの感があるかと。
ほんわかしたファンタジーが好きな人、ほんのり恋愛ものが好きな人にオススメです。

人外境ロマンス (単行本)人外境ロマンス (単行本)
(2013/06/29)
北山 猛邦

商品詳細を見る

top↑