ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2014
  • 02/19
  • Wed

「テメレア戦記 I 気高き王家の翼」ナオミ・ノヴィク著

「テメレア戦記 I 気高き王家の翼」ナオミ・ノヴィク著/

時は19世紀初頭、ナポレオン戦争のさなか。当時、空中戦にはドラゴンが使われていた。
主人公「テメレア」は、世界でも数頭しか存在しない、皇族のみが騎乗を許される希少種のドラゴン。
孵化寸前、フランスの軍艦に卵として保存されていたところを、英国の軍艦リライアント号の襲撃にあい、船もろとも捕虜となり洋上で生まれた。
そして孵化に立ち会ったリライアント号の艦長、ウィル・ローレンスと心を交わし、生涯苦楽を共にするパートナーとなる。
テメレアとローレンスには、トラファルガーの戦いへの参戦を目前にした英陸軍ドラゴン戦隊の猛特訓という試練が待ちかまえていた。
一方、ナポレオンは中国皇帝から贈られた貴重な卵を奪われたことに誇りを傷つけられ、ふたりを執念深くつけ狙うのだが・・・・・・。

史実をベースに、海を越え大陸をまたぐドラゴンとその騎士の大活躍を描いた、夢あふれる壮大な歴史ファンタジー・シリーズ第1巻!

↑本の内容紹介から。

Twitterで感想が流れてきまして、面白そうだなと一巻を読んでみましたところ、これが面白かった!
ドラゴンが出てくるファンタジーは多々あれど、異世界が舞台だったりしますが。
これは私たちが住んでいるこちらが舞台。(名前だけだけど、日本も出てきたり)
ナポレオン時代、英国軍戦艦の艦長だったローレンスは拿捕したフランスの船で、ドラゴンの羽化間近の卵を発見します。
ドラゴンは戦争時には貴重な戦力であり、イギリスはフランスに比べてドラゴンが少ない。
貴重なドラゴンを確保するには、ドラゴンにハーネスを付けて相棒となること。
しかし、ドラゴンの担い手は常にドラゴンとあるために普通の人と一緒に暮らせない。
第一に海軍から空軍に移らなければならないわけだからと、ローレンスは皆でくじ引きをすることに。
ローレンスもそこに含まれ、くじは外れてホッと一安心したものの、羽化したドラゴンはローレンスを気に入ってしまった!
事態を収拾するため、ローレンスはドラゴンにハーネスをつけます。そして艦長の座を人に譲って――と。
いずれは恋人にプロポーズをしようなどと考えていた人生設計が狂い、戸惑うローレンスなのですが、
ドラゴンに魅了されていく気持ちが、手にとるようにわかるというか、読み手のこちらも同じ気持ちに。
いや、だってね、ドラゴンがとっても可愛いんだよ!
まだ子供のテメレアが他のドラゴンに優しくするローレンスに焼餅を焼いたりとか。
(ドラゴンがこれまた色々な種が存在しているところも面白いそれにドラゴンは人語を喋れると言う設定も。)
牛や羊をぺろりと平らげてしまうドラゴンはとっても強いんですが、人間と絆を結んだために、ある意味担い手がドラゴンの弱点にもなってしまうところに、切ないドラマがあったりと。
お話の三分の二は、テメレアとローレンスの絆が育っていくところを丁寧に書いています。
そして終盤はフランス軍との空中戦。
ドラゴンのサイズは戦艦並みに大きいものがいたりと、戦闘は艦隊戦のような迫力があり、とっても面白かったです!
ドラゴンが好きな人にはオススメです!

[テメレア戦記] I 気高き王家の翼[テメレア戦記] I 気高き王家の翼
(2007/12/20)
ナオミ・ノヴィク

商品詳細を見る

top↑