30

January February March April May June July August September October November December
2014(Wed)

またも一冊。

写真日記。

皆川博子さんの「聖餐城」やオリヴァー・ペチュの「首斬り人の娘」など。
死刑執行人が出てくる小説が好きなので、こちらのノンフィクションをポチ。
どんどん、本が積まれていくね!

死刑執行人はその職業柄、恐れられつつも蔑まれて。
だけど死体を取り扱うことで、当時では最先端の医療知識を兼ね備えていた人たちなのね。
差別と医療の歴史を学べるかなと思っております。


死刑執行人といえば、フランスではサンソンで。
彼が脇役で登場するジャン=フランソワ・パロの「ニコラ警視シリーズ」も好きなんですけどね。
でも出版社が倒産しちゃって……続き……が……(しくしく)
海外ではテレビドラマになっているので、DVD化しないかなぁと指をくわえて待ってます。
聖餐城 (光文社文庫)聖餐城 (光文社文庫)
(2010/04/08)
皆川 博子

商品詳細を見る
首斬り人の娘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)首斬り人の娘 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2012/10/05)
オリヴァー ペチュ、Oliver Potzsch 他

商品詳細を見る

ブラン・マントー通りの謎 (ニコラ警視の事件1) (ランダムハウス講談社文庫)ブラン・マントー通りの謎 (ニコラ警視の事件1) (ランダムハウス講談社文庫)
(2008/11/10)
ジャン フランソワ パロ

商品詳細を見る
鉛を呑まされた男 (ニコラ警視の事件2) (ランダムハウス講談社文庫)鉛を呑まされた男 (ニコラ警視の事件2) (ランダムハウス講談社文庫)
(2009/08/10)
ジャン=フランソワ パロ

商品詳細を見る
ロワイヤル通りの悪魔憑き (ニコラ警視の事件3) (ランダムハウス講談社文庫)ロワイヤル通りの悪魔憑き (ニコラ警視の事件3) (ランダムハウス講談社文庫)
(2010/02/10)
ジャン=フランソワ パロ

商品詳細を見る
死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)
(2003/12/17)
安達 正勝

商品詳細を見る

Edit