ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

ブログ内検索

  • 2014
  • 08/04
  • Mon

読書のまとめ。


皆川さんのコレクション、第二期は時代小説を中心に集められるそうです。
幾つか、読んだ単行本もあるけれど、未読本もあるので集めるよー。

以下、読書のまとめ。
Huluの方で、映画を何本か。
恋愛ものが好きというわけではないのですけれど、時代衣装などを見るのが好きなので、ジェイン・オースティン原作のドラマを。
それ以外では「マルタのやさしい刺繍」が凄く凄く良かったです!オススメ!

期間 : 2014年07月
読了数 : 22 冊
カミツキ (3) (シルフコミックス)
前田とも / KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-07-18)
★★★★☆ 読了日:2014年7月28日
VILLAS(ヴィラ)西洋の邸宅:19世紀フランスの住居デザインと間取り
中島智章 , 中島智章 / マール社 (2014-07-18)
★★★★☆ 読了日:2014年7月27日
チェシャーチーズ亭のネコ
東京創元社 (2014-07-22)
★★★★☆ 読了日:2014年7月26日
「チェシャーチーズ亭のネコ」カーメン・アグラ・ディーディ&ランダル・ライト著/

のらネコのスキリーには秘密があった。ネズミが嫌いでチーズが好き。ある日、彼は英国一チーズがうまいと評判のパブ、チェシャーチーズ亭でネズミを獲るネコを探していると耳にする。まんまと店で飼われたスキリーは、すばらしく賢いネズミ、ピップと出会い、ある取引を交わすことにした。スキリーはパブの人間たちの前でネズミを捕まえてみせるが、陰で逃がしてやる。見返りに、ネズミたちは彼にチーズを提供する。次第にあたたかな友情がはぐくまれていくが、じつはネズミたちは英国の存続にかかわる秘密を抱えていて…。ネコとネズミの友情と、ヴィクトリア朝ロンドンを揺るがす大騒動!?個性豊かな動物たちと、大作家ディケンズらが活躍する、にぎやかで楽しい物語。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
マダム・プティ 4 (花とゆめCOMICS)
高尾滋 / 白泉社 (2014-07-18)
★★★★★ 読了日:2014年7月21日
そこをなんとか 9 (花とゆめCOMICSスペシャル)
麻生みこと / 白泉社 (2014-07-18)
★★★★★ 読了日:2014年7月21日
カミツキ (2) (シルフコミックス)
前田とも / アスキー・メディアワークス (2013-05-22)
★★★★☆ 読了日:2014年7月16日
カミツキ 1 (シルフコミックス 10-3)
前田 とも / アスキー・メディアワークス (2012-03-22)
★★★★☆ 読了日:2014年7月16日
本を隠すなら本の中に (創元推理文庫)
ローナ・バレット / 東京創元社 (2014-07-14)
★★★★☆ 読了日:2014年7月30日
「本を隠すなら本の中に」ローナ・バレット著/

大学時代のルームメイト、パミーが家に転がり込んで二週間。家を占領するだけでなく、店で客に迷惑をかけるにいたって、ついにトリシアの堪認袋の緒が切れた。なのに追い出したその日のうちに、トリシアの姉がうっかり彼女を雇ってしまったのだ。そのパミーが姉の店の裏で殺された。古書と専門書の町、読書家の聖地ストーナムで起こる事件を描くライトミステリ。アガザ賞候補作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
沈黙を破る者
メヒティルト ボルマン / 河出書房新社 (2014-05-22)
★★★★☆ 読了日:2014年7月27日
「沈黙を破る者」メヒティルト・ボルマン著/

大農場の陽気な赤毛の娘アルヴィーネ、その思慮深き兄ヤーコプ、がっしりした実業家タイプのヴィルヘルム、大きな水色の目をしたきまじめなハンナ、文学を愛するレオナルト、活動的で美しく聡明なテレーゼ…。1939年夏、共に過ごした幸福な時間は終わり、戦争が始まろうとしていた。不可解な殺人事件を追うひとりの巡査、50年の時をこえてよみがえる戦時下の出来事。ドイツ・ミステリ大賞第一位。気鋭の女性作家による静かな傑作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
乳しぼり娘とゴミの丘のおとぎ噺
ラティフェ テキン / 河出書房新社 (2014-07-17)
★★★★☆ 読了日:2014年7月12日
「乳しぼり娘とゴミの丘のおとぎ噺」ラティフェ・テキン著/

トルコ版『百年の孤独』といわれる中東文学の代表的傑作。郊外のゴミ処理場に住み着く人々と彼らが創りあげる幻想的でグロテスクな異界の物語を、ノーベル賞作家パムクと並ぶ実力派が描く。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
こちらあみ子 (ちくま文庫)
今村 夏子 / 筑摩書房 (2014-06-10)
★★★★☆ 読了日:2014年7月5日
「こちらあみ子」今村夏子著/

あみ子は、少し風変わりな女の子。優しい父、一緒に登下校をしてくれ兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。純粋なあみ子の行動が、周囲の人々を否応なしに変えていく過程を少女の無垢な視線で鮮やかに描き、独自の世界を示した、第26回太宰治賞、第24回三島由紀夫賞受賞の異才のデビュー作。書き下ろし短編「チズさん」を収録。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
堕ちたる者の書―パラディスの秘録 (角川ホラー文庫)
タニス・リー / 角川書店 (1994-10)
★★★★★ 読了日:2014年7月27日
「堕ちたる者の書―パラディスの秘録」タニス・リー著/

ヨーロッパ、幻想の魔都パラディス。そこに織りなされる“三色”の物語たち。吸血鬼譚「紅に染められ」、サタニスムを描く「黄の殺意」、魔道士の遍歴を語る「青の帝国」。前作「幻獣の書」と対をなし、退廃的なエロティシズムと両性具有への憧憬を濃厚に漂わせる傑作中篇集。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
タニス リー / 角川書店 (1994-04)
★★★★★ 読了日:2014年7月19日
「幻獣の書―パラディスの秘録」タニス・リー著/

舞台はヨーロッパのとある幻想の都パラディス。地方から学問を修めるために上京した青年ラウーランは、凋落貴族デュスカレの屋敷に下宿する。まもなく彼はこの不気味な屋敷で美貌の幽霊に出遭う。彼女の名はエリーズ・デュスカレ。誰もがその名を忌み嫌う。やがてラウーランを巻き込む奇怪な出来事の数々、その謎は遠くローマ時代にまで遡り、一族の呪われた運命が解き明かされてゆく…。幻夢的な作風で知られる著者が描く、美しくも禍々しい怪奇物語。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
エマ 恋するキューピッド [DVD]
ロモーラ・ガライ/ジョニー・リー・ミラー / IVC,Ltd.(VC)(D) (2013-10-25)
★★★★☆ 読了日:2014年7月14日
【ストーリー】
エマは幼くして母を亡くしたため、心配性な父に大切に育てられる。そのおかげで生まれ育った土地を一度も離れたことのない箱入り娘であった。
それでも視野が広く、社交的で芸術の才能にも恵まれた美しい女性へと成長したエマは、姉と家庭教師のミス・テイラーの結婚は、自分のおかげと思いこみ、他人の縁結びに夢中になる。長年の友人ナイトリーはそんなエマをたしなめるのだが、エマは縁結びに躍起になる…。
他人の恋にばかり夢中になって、自分の心に気づかないエマがおかしくもかわいい。
くるくる変わる女性陣の衣装も必見。
ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]
エミリー・ブラント , ルパート・フレンド / Happinet(SB)(D) (2010-07-09)
★★★★☆ 読了日:2014年7月13日
【ストーリー】
七つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まぬ国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート公は、19世紀当時から今もずっと、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、二人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、マスコミが書きたてるスキャンダル、二人を引き裂く疑惑、国民の暴動。
そしてついに、ヴィクトリアに向けて放たれた、一発の銃弾──。
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』は、この世に存在すること自体が奇跡のようなピュアな愛が、幾多の嵐にもまれながら、強く大きく育っていく姿を描く。私たちは、まだまだ底が深いイギリス王室の秘密に驚きながら、知られざる情熱的なヴィクトリア女王に心を奪われずにはいられない。
ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]
アン・ハサウェイ , ジェームズ・マカヴォイ / ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2010-03-17)
★★★★☆ 読了日:2014年7月13日
【ストーリー】
財産があり家柄の良い男との結婚が、唯一の女性の幸せな生き方とされていた18世紀のイギリス。地方の貧しい牧師館の娘ジェイン(アン・ハサウェイ)は、両親や周囲の娘たちとは違い、愛のための結婚をしたいと考えていた。ジェインの両親は地元の名士・グレシャム夫人の甥・ウィスリー氏との縁談をまとめようと躍起になっていたが、小説を書くことに情熱を注ぎ、知性と独立心を持った女性であるジェインは、この結婚に同意しようとはしなかった。
ある日ジェインは、友人である兄・ヘンリーに伴われてジェインの暮らすハンプシャーに休暇でやってきたトム・ルフロイ(ジェームズ・マカヴォイ)と出会う。大叔父・ラングロイス判事の庇護の下、ロンドンで法律を学びながらも享楽的な生活を送っていたトムは、貧しく洗練されていないハンプシャーの人々を蔑視する。自分の才能を密かに自負していたジェインとも、初めは反発し合っていた。
それでも2人はさまざまな場所で顔を合わせることになる。森の中で、舞踏会の踊りの輪で、友人たちとのクリケット遊びの場で、切りつけ合うような言葉を交わしながらも、2人は互いの中に周りの人々には見出しえなかった知性の閃きを認め、いつしか惹かれあうようになる。しかしこの恋は、周囲の人々に認められるはずもなかった・・・。
説きふせられて [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D) (2013-10-25)
★★★★☆ 読了日:2014年7月13日
【ストーリー】
アンは27歳。彼女はかつて、海軍将校のウェントワースと結婚の約束を交わした仲であったが、父ウォールター卿に「家柄が釣り合わない」と反対され、結婚を取りやめてしまう。
しかし、アンのウェントワースに対する思いは消えず、8年間独身のままであった。
思わぬところで、ウェントワースと再び出会い、アンの心は大きく乱れるのであった…。
愛を誓ったのに周りに説きふせられてしまった後悔をずっと抱き、一生許されないと思いながらも愛し続けるアンのひたむきな姿に涙がこぼれる。
プリンス~英国王室 もうひとつの秘密~ [DVD]
ミランダ・リチャードソン , ジーナ・マッキー / エイベックス・ピクチャーズ (2007-10-24)
★★★★☆ 読了日:2014年7月12日
激動の20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、サラエボでのオーストリア皇太子暗殺に始まった第一次世界大戦勃発の経緯を解き明かしながら、英国王室の混迷を背景に、幼少で夭折してしまったジョージ5世の息子ジョンの短い人生を描く。
マルタのやさしい刺繍 [DVD]
シュテファニー・グラーザー , ハイジ・マリア・グレスナー / CCRE (2009-04-03)
★★★★★ 読了日:2014年7月11日
【ストーリー概要】
スイスの小さな村、トループ村に住む80才のマルタは、最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくし、意気消沈しながら毎日をただ何となく過ごしていた。
そんなある日、彼女は忘れかけていた若かりし頃の夢、“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”を思い出す。
しかし保守的な村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるだけ。
それでもマルタは友人3人とともに夢を現実のものとするために動き出す。スイスの伝統的な小さな村に広がる、夢に向かって頑張るマルタと彼女を支える仲間たちの夢と希望の輪。
マルタの刺繍が、人々の心をやさしくあたたかく紡いでゆく―。
Whitechapel Series1/ホワイトチャペル シリーズ1[PAL-UK][リージョン2][日本語字幕無]
ルパート・ぺンリー=ジョーンズ , Rupert Penry-Jones /
★★★★☆ 読了日:2014年7月8日
Huluで試聴。
ブラックブック [DVD]
カリス・ファン・ハウテン , セバスチャン・コッホ / Happinet(SB)(D) (2007-08-24)
★★★★☆ 読了日:2014年7月8日
【ストーリー】
1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。復讐のために名前をエリスと変え、ブルネットの髪をブロンドに染め、レジスタンスに身を投じる。そしてナチス内部の情報を探るため、ナチス将校ムンツェに近づき、彼の愛人となることに成功するが…。
果たして真の裏切り者は誰なのか?すべての鍵を握る“ブラックブック”とは?
薔薇の名前〈下〉
ウンベルト エーコ / 東京創元社 (1990-02)
★★★★★ 読了日:2014年7月5日
「薔薇の名前」ウンベルト・エーコ著/

中世イタリアの修道院で起きた連続殺人事件。事件の秘密は知の宝庫ともいうべき迷宮の図書館にあるらしい。記号論学者エーコがその博学で肉づけした長編歴史ミステリ。全世界で異例の大ベストセラーとなった話題作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]

top↑