02

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue)

読書のまとめ。

雑談。



十一月下旬発売の、お目当て本がそろそろ届く今日この頃。
そんなこんなで、十一月の読書のまとめ。
楽しみにしていた「ホワイトカラー」のシーズン4は、もう皆仲良くなって。
ちょっと刺激が足りないかなと思っていたところへ色々あれば、某キャラ大好きな人間としては「ぎゃー」な展開に
シーズン5、早く!(お財布と、置き場所に優しいコンパクトボックス待ち)
「ホワイトカラー」はHuluでも放送が始まりましたね。
気になる方は、チェック!(面白いよ!個人的にはシーズン2からがより面白いかと)
期間 : 2014年11月
読了数 : 19 冊
ウィリアム フォークナー / 福武書店 (1989-12)
★★★☆☆ 読了日:2014年11月29日
[続きを読む]
アイヌ神謡集 (岩波文庫)
知里 幸恵 / 岩波書店 (1978-08-16)
★★★★☆ 読了日:2014年11月28日
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
ジェイミー・フォックス , ビヨンセ・ノウルズ / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007-06-22)
★★★★☆ 読了日:2014年11月23日
【ストーリー】
1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。パワフルなステージは全米の注目を集め、「ザ・ドリームズ」に改名したディーナたちはスター街道を歩み始めるが……。
悪魔の中世 河出文庫
澁澤龍彦 / 河出書房新社 (2001-06-04)
★★★★☆ 読了日:2014年11月22日
UVレジンの大人ときめくアクセサリー: 新発見いっぱい! おしゃれな35作品
a.k.b. / 河出書房新社 (2014-07-18)
★★★★★ 読了日:2014年11月11日
小さなてまりとかわいい雑貨
寺島 綾子 / 日本文芸社 (2014-11-11)
★★★★☆ 読了日:2014年11月14日
ちいさな花コサージュ―残り糸、ちょこっと布ですぐできちゃう
河出書房新社編集部 / 河出書房新社 (2007-08)
★★★☆☆ 読了日:2014年11月10日
コサージュの本 ふだんの花からエレガントな花まで40スタイル
アトリエ染花 / 文化出版局 (2007-05-18)
★★★★☆ 読了日:2014年11月10日
不思議屋/ダイヤモンドのレンズ (光文社古典新訳文庫)
フィッツ=ジェイムズ オブライエン / 光文社 (2014-11-12)
★★★★☆ 読了日:2014年11月15日
「不思議屋/ダイヤモンドのレンズ」フィッツ=ジェイムズ・オブライエン著/

完全な顕微鏡を完成させた素人学者が、覗いてみた水滴の中に完璧な美をもつ女性を見出す「ダイヤモンドのレンズ」。ロボット物の古典として評価の高い「不思議屋」。独創的な才能を発揮しポーの後継者と呼ばれるオブライエンの幻想、神秘、奇想に富む8作を収録した傑作短篇集。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
さよならの手口 (文春文庫)
若竹 七海 / 文藝春秋 (2014-11-07)
★★★★☆ 読了日:2014年11月17日
「さよならの手口」若竹七海著/

探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優の芦原吹雪から、二十年前に家出した娘の安否についての調査を依頼される。かつて娘の行方を捜した探偵は失踪していた―。有能だが不運な女探偵・葉村晶が文庫書下ろしで帰ってきた!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ポーケのファッション画集: 19世紀の銅版画家/フランスと異国の貴族・民衆の服装
イポリット ポーケ , ポリドール ポーケ / マール社 (2014-10-31)
★★★★★ 読了日:2014年11月8日
怪しい店
有栖川 有栖 / KADOKAWA/角川書店 (2014-10-31)
★★★★☆ 読了日:2014年11月8日
「怪しい店」有栖川有栖著/

骨董品店で起きた店主殺人事件、偏屈な古書店主を襲った思いがけない災難、芸能プロダクションの社長が挑んだ完全犯罪、火村が訪れた海辺の理髪店でのある出来事、悩みを聞いてくれる店“みみや”での殺人事件。「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。日常の異空間「店」を舞台に、火村英生と有栖川有栖の最強バディの推理が冴える。極上ミステリ集。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
いま見てはいけない (デュ・モーリア傑作集) (創元推理文庫)
ダフネ・デュ・モーリア / 東京創元社 (2014-11-21)
★★★★☆ 読了日:2014年11月28日
「いま見てはいけない (デュ・モーリア傑作集)」ダフネ・デュ・モーリア著/

ヴェネチアで不思議な老姉妹に出会ったことに始まる夫婦の奇妙な体験、映画『赤い影』の原作「いま見てはいけない」、急病に倒れた牧師の代理でエルサレムへのツアーの引率役を務めることになった聖職者に次々と降りかかる出来事「十字架の道」など、日常を歪める不条理あり、意外な結末あり、天性の語り手である著者の才能が遺憾なく発揮された作品五篇を収める粒選りの短編集。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ゴースト・スナイパー
ジェフリー ディーヴァー / 文藝春秋 (2014-10-30)
★★★★★ 読了日:2014年11月8日
「ゴースト・スナイパー」ジェフリー・ディヴァー著/

アメリカ政府を批判していた活動家モレノがバハマで殺害された。2000メートルの距離からの狙撃。まさに神業、“百万ドルの一弾”による暗殺と言えた。直後、科学捜査の天才リンカーン・ライムのもとを地方検事補ローレルが訪れた。モレノ暗殺はアメリカの諜報機関の仕業だという。しかも「テロリスト」とされて消されたモレノは無実だったのだ。ローレルは、この事件を法廷で裁くべく、ライムとアメリア・サックスを特別捜査チームに引き入れる。スナイパーを割り出し、諜報機関の罪を暴け―ライムと仲間たちは動き出す。だが現場は遠く、証拠が収集できない。ライムはバハマへの遠征を決意する。一方、謀略の隠蔽のため暗殺者が次々に証人を抹殺してゆき、ニューヨークで動くアメリアに、そしてバハマのライムにも魔の手が…

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
夫に出会わないためのToDoリスト
ケルスティン・ギア / 東京創元社 (2014-10-22)
★★★★☆ 読了日:2014年11月22日
「夫に出会わないためのToDoリスト」ケルスティン・ギア著/

カティとフェーリクスは運命的な出会いで結ばれた幸せな夫婦。だが夫は忙しいうえ、カティと夫の家族や親友との相性は最悪、夫婦の間には隙間風が吹き始めていた。そんなときカティが出会ったのは、信じられないくらい素敵な青い瞳のマティアス。あっという間にひかれ合うふたり。なにもかも忘れてマティアスの胸に飛び込もうとしたカティだが、とんでもない運命のいたずらで、迫り来る電車の前に落ちてしまう。そして目覚めたのは…。恋愛、運命そして…タイムトラベル!人生をやりなおすチャンスを与えられたら?等身大のヒロインが幸せを求めて孤軍奮闘、右往左往。ドイツでカリスマ的な人気を誇る著者の、恋していてもいなくても、すべての女性必読の書。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
探偵ブロディの事件ファイル
ケイト・アトキンソン / 東京創元社 (2014-10-22)
★★★★★ 読了日:2014年11月2日
「探偵ブロディの事件ファイル」ケイト・アトキンソン著/

いずれはフランスに住みたいとフランス語の勉強に余念ない私立探偵ジャクソン・ブロディ。目下の仕事は消えた幼女捜し。34年前に3歳で姿を消したのだった(中年の変人姉妹の依頼―死んだ父親の家を片づけていたら、妹が消えた時に持っていたネズミのぬいぐるみが出てきたの!)、そして惨殺された愛する娘の殺人犯捜し(弁護士だった父親の依頼―彼の家は捜査本部のようで、現場写真、地図、タイムテーブル等々で胸が悪くなりそうだ)、消えた黒猫捜し(猫屋敷の老婦人の依頼―誰かがさらっていっちゃうんです)、キャビンアテンダントである妻の浮気調査(被害妄想気味の夫の依頼―こんな男があんなゴージャスな女をどうやってものにしたんだ?)、25年前、夫殺しでつかまった姉の、当時赤ん坊だった娘捜し(ある看護師の依頼―駄目なわたしの代わりに、お母さんになってあげて、と姉に言われたのに…)

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
お気に召すまま ――シェイクスピア全集(15) (ちくま文庫)
ウィリアム・シェイクスピア / 筑摩書房 (2007-06-10)
★★★★☆ 読了日:2014年11月18日
ホワイトカラー シーズン4 DVDコレクターズBOX (SEASONSコンパクト・ボックス)
マット・ボマー , ティム・ディケイ / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-11-05)
★★★★★ 読了日:2014年11月11日
イノセント・ガーデン [DVD]
ミア・ワシコウスカ , ニコール・キッドマン / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-12-04)
★★★★☆ 読了日:2014年11月8日

Edit