ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2015
  • 04/05
  • Sun

読書のまとめ。

暑かったり寒かったりと、気温の変化が激しいですね。
花粉も飛んでいるから、風邪なんだか花粉症なんだか、どっちかわからない鼻水くしゃみ熱っぽさに、ぐったりしつつ。
皆様もお身体、お気をつけくださいませ。
Twitterで「教皇ヒュアキントス」の栞がネットプリントで配布中ですよ。
一枚、30円で、とっても綺麗!
詳しくは→「こちら
(出版社サイトで、DLして自分で印刷することもできますが)
↓これは前のだから、ちょっと違う。

気になる方は、9日までにコンビニへ!

本が高くて買えないという人は、図書館にリクエストするとよろしいかも。

以下、そんな「教皇ヒュアキントス」に染められた三月の読書のまとめです。

期間 : 2015年03月
読了数 : 17 冊
だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)
イーデン・フィルポッツ / 東京創元社 (2015-03-12)
★★★★☆ 読了日:2015年3月29日
「だれがコマドリを殺したのか?」イーデン・フィルポッツ著/

医師のノートンは、海岸の遊歩道で見かけた美貌の娘に、一瞬にして心を奪われた。その名はダイアナ、あだ名は“コマドリ”。ノートンは、踏みだしかけていた成功への道から外れることを決意し、燃えあがる恋の炎に身を投じる。それが数奇な物語の始まりとは知るよしもなく。『赤毛のレドメイン家』と並び、著者の代表作と称されるも、長らく入手困難だった傑作が新訳でよみがえる!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
みんなバーに帰る
パトリック・デウィット / 東京創元社 (2015-01-29)
★★★★☆ 読了日:2015年3月29日
「みんなバーに帰る」パトリック・デウィット著/

きみはどこまで落ちていくのか?夜ごとハリウッドの場末のバーに集結する、ありとあらゆる種類のダメなひとびと。ウイスキー、テキーラ、ビールにコカインが乱舞する夜が明け、そしてまた夜が訪れる…。乾いた筆致で容赦なく活写する、酒に踊り、酒に溺れるひとびとの酔態、痴態、狂態。『シスターズ・ブラザーズ』が話題を呼んだ鬼才の驚嘆のデビュー作にして、泥酔文学の金字塔!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
グリムの森へ (小学館文庫 た 29-1)
高村 薫 , 阿川 佐和子 / 小学館 (2015-03-06)
★★★★☆ 読了日:2015年3月26日
淑女怪盗ジェーンの冒険―アルセーヌ・ルパンの後継者たち (論創海外ミステリ)
エドガー ウォーレス / 論創社 (2015-03)
★★★★☆ 読了日:2015年3月25日
「淑女怪盗ジェーンの冒険」エドガー・ウォーレス著/

不敵に現れ、華麗に盗む淑女怪盗フォー・スクエア・ジェーンの活躍!知られざる中編ユーモア小説を初出誌の挿絵と共に併録!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
Dollybird vol.21
ホビージャパン (2015-03-20)
★★★★★ 読了日:2015年3月23日
伝奇集 (岩波文庫)
J.L. ボルヘス / 岩波書店 (1993-11-16)
★★★★★ 読了日:2015年3月22日
「伝奇集」ホルヘ・ルイス ボルヘス著/

夢と現実のあわいに浮び上る「迷宮」としての世界を描いて、二十世紀文学の最先端に位置するボルヘス(一八九九‐一九八六)。本書は、東西古今の伝説、神話、哲学を題材として精緻に織りなされた彼の処女短篇集。「バベルの図書館」「円環の廃墟」などの代表作を含む。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
サラの鍵 [DVD]
クリスティン・スコット・トーマス , メリュジーヌ・マヤンス / 東宝 (2012-06-22)
★★★★☆ 読了日:2015年3月20日
コバート・アフェア シーズン2 バリューパック [DVD]
パイパー・ペラーボ , クリストファー・ゴーラム / NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-06-25)
★★★★☆ 読了日:2015年3月19日
教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集
ヴァーノン・リー / 国書刊行会 (2015-02-27)
★★★★★ 読了日:2015年3月15日
「教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集」ヴァ―ノン・リー著/

遠い過去から訪れる美しき異形の誘惑者――
伝説的な幻の女性作家ヴァーノン・リー、本邦初の決定版作品集。
いにしえへのノスタルジアを醸す甘美なる蠱惑的幻想小説集。

女神、悪魔、聖人、神々、聖母、ギリシャ、ラテン、ローマ、狂女、亡霊、超自然、宿命の女、人形、蛇、カストラート……彼方へと誘う魅惑の14篇。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
コバート・アフェア シーズン1 バリューパック [DVD]
クリストファー・ゴーラム , ピーター・ギャラガー / NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-06-25)
★★★★★ 読了日:2015年3月14日
そこをなんとか 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)
麻生みこと / 白泉社 (2015-03-05)
★★★★★ 読了日:2015年3月8日
甘々と稲妻(4) (アフタヌーンKC)
雨隠 ギド / 講談社 (2015-03-06)
★★★★☆ 読了日:2015年3月8日
この森で、天使はバスを降りた [DVD]
エレン・バースティン , アリソン・エリオット / ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-11-06)
★★★★☆ 読了日:2015年3月7日
魔法にかけられて [DVD]
エイミー・アダムス , パトリック・デンプシー / ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2010-03-17)
★★★★☆ 読了日:2015年3月7日
明治緋色綺譚(1)
リカチ / 講談社 (2011-09-13)
★★★★☆ 読了日:2015年3月7日
明治緋色綺譚(2)
リカチ / 講談社 (2012-01-13)
★★★★☆ 読了日:2015年3月7日
死のドレスを花婿に
ピエール・ルメートル / 柏書房 (2009-07-24)
★★★☆☆ 読了日:2015年3月3日
「死のドレスを花婿に」ピエール・ルメートル著/

悪夢に苦しめられるのが怖いから、眠らない。何でも忘れてしまうから、行動を逐一メモにとる。それでも眠ってしまうと、死者たちが訪れる。ソフィーの人生は、死と血、涙ばかりだ。でも、ほんの一年前まで、彼女は有能なキャリアウーマンだった。破滅への道は、ちょっとしたことから始った。そしていつしか、ソフィーのまわりに死体が転がりはじめたのだった。でも彼女には、天性の知能と強い生命力が備わっていたのだ。ある偽装によって自ら道を切り開いていくや、ついには、自分を取り巻く恐るべき真実に突き当たっていくのであった…歪んだ行為への、正しい対応が生むカタルシス、ヒッチコックも驚くであろう斬新な四部構成で読む、脅威のサイコサスペンス。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]

top↑