ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2015
  • 06/06
  • Sat

読書。

「さよなら、シリアルキラー」「夏の沈黙」「黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ」読了。
「黄金の壺」は蛇に恋した青年のお話。
ヴァーノン・リーの「教皇ヒュアキントス」に収録されていた「アルベリック王子と蛇女」が凄く好きだったので、同じモチーフのこちらも読んでみたかった。
悲劇なあちらと違って、こちらは楽しいお伽話といった感じ。これはこれで面白かった。
「さよなら、シリアルキラー」はYA向けの青春ミステリ。
「羊たちの沈黙」シリーズその辺りを意識した、オマージュといったところでしょうか。
こちらも面白かったけれど、ちょっとグロいところもあり。苦手な人には注意が必要かも?
「夏の沈黙」は先が気になるサスペンス。タイトルの意味というか、背負ってきた沈黙の重さを知ると、
(ネタバレ?→「ずっと耐えてきて、辛かったよね!」と抱きしめてあげたくなる
これも面白かったです。

そうして皆川さんの新刊というか、復刊。「トマト・ゲーム」が届いた!


お人形さんの表紙の本を集めてみた。

おまけ。

top↑