ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2015
  • 07/06
  • Mon

読書のまとめ。

気がつけば、明日は七夕ですね!
今年も家のお人形さんたちに浴衣を作ろうと企んでいましたが……(汗)
現在、「マルセル・シュオッブ全集」を読中。Twitter上で行われる祭りに参加したい!ということで、読書優先です。
うん、さすがに900ページ以上もあると、なかなか読み終わりませんね!
そして、本が重たいためにどうも無意識のうちに奥歯を噛み締めているらしく、本を読み続けていると歯が(顎が)痛くなるという……。
えっ?
(クッションなどで高さを調節して、本を持ち上げたりなどはしていないんだけど。本が落ちないように支えているので、重さは感じていないながらも、力んでいるらしい)

ちょっと、本を読む体勢を考えないと……。

まあ、それはともかく。↓は、六月の読書のまとめ。

「剣闘士に薔薇を」がとってもツボでした!
後、「薔薇王の葬列」の新刊が出るので、「英仏百年戦争」をちょっと読んでおこうと思ったら、これがまた面白かったです。


期間 : 2015年06月
読了数 : 26 冊
白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス)
ゆうきまさみ / 小学館 (2015-04-30)
★★★☆☆ 読了日:2015年6月28日
剣闘士に薔薇を
ダニーラ コマストリ=モンタナーリ / 国書刊行会 (2015-06-26)
★★★★★ 読了日:2015年6月28日
「剣闘士に薔薇を」ダニーラ・コマストリ=モンタナーリ著/

癖のある魅力的なキャラクター、ウィットに富んだ軽妙なセリフ、そして歴史上の人物を巧みに交えた設定で人気を博す、イタリア発ミステリの傑作を、本邦初訳!
紀元45年のローマ。死闘が繰りひろげられる闘技場で、満員の観衆が見守るなか無敵の剣闘士が謎の死をとげる。
何者が、どのようにして殺害したのか──?
皇帝からその真相をつきとめるよう依頼された貴族アウレリウスは、腹心の秘書カストルを従え捜査を開始するが……。
美女と美食と哲学書を愛するローマ貴族アウレリウスが、衆人環視の死の謎を解く絶品ミステリ!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ヴィンランド・サガ(1)【特別対談記事つき無料版】
幸村誠 / 講談社 (2006-08-23)
★★★★☆ 読了日:2015年6月27日
放課後のカリスマ(1) (IKKI COMIX)
スエカネクミコ / 小学館 (2009-05-29)
★★★★☆ 読了日:2015年6月26日
ショーシャンクの空に [DVD]
ティム・ロビンス , モーガン・フリーマン / ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
★★★★☆ 読了日:2015年6月25日
桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約<桜乙女と黒侯爵> (角川ビーンズ文庫)
清家 未森 / KADOKAWA / 角川書店 (2014-10-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年6月22日
ゆめの守人 2 (花とゆめCOMICS)
潮見知佳 / 白泉社 (2015-06-19)
★★★★★ 読了日:2015年6月22日
悪女は自殺しない (創元推理文庫)
ネレ・ノイハウス / 東京創元社 (2015-06-12)
★★★★☆ 読了日:2015年6月21日
「悪女は自殺しない」ネレ・ノイハウス著/

ドイツ、2005年8月。警察署に復帰した刑事ピアを、飛び降り自殺に偽装された女性の死体が待ち受けていた。実際は動物の安楽死に使用される薬物による毒殺で、夫の獣医や彼の働く馬専門動物病院の共同経営者たちが疑われる。だが刑事オリヴァーが指揮を執る捜査班が探るうち、隠された数々の事件が繋がりはじめ…。“ドイツミステリの女王”の人気に火をつけたシリーズ第一弾。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ふしぎの国のバード 1巻<ふしぎの国のバード> (ビームコミックス(ハルタ))
佐々 大河 / KADOKAWA / エンターブレイン (2015-05-15)
★★★★☆ 読了日:2015年6月20日
ねこあつめ ねこだらけ図鑑【オリジナルシール付き】
Hit-Point / 宝島社 (2015-06-12)
★★★★☆ 読了日:2015年6月20日
ハートブレイク・レストラン ふたたび (光文社文庫)
松尾 由美 / 光文社 (2015-06-11)
★★★★☆ 読了日:2015年6月18日
「ハートブレイク・レストラン ふたたび」松尾由美著/

フリーライターの真以が書斎がわりに使う、東京郊外の寂れたファミリーレストラン。奥の隅の席が定位置のハルお婆ちゃんは、知る人ぞ知る名探偵―そして実は幽霊だ。真以から風変わりな事件の話を聞くと、たちどころにその謎を解き明かしてゆく。様々な事件の背後に隠された、時にユーモラスで時に切ない真実とは?大人気シリーズ、待望の続編がついに登場!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
[CD2枚付]オペラの楽しみ方完全ガイド
江森 一夫 / 池田書店 (2008-05-23)
★★★★☆ 読了日:2015年6月15日
彼らは廃馬を撃つ (白水Uブックス)
ホレス・マッコイ / 白水社 (2015-05-09)
★★★★☆ 読了日:2015年6月14日
「彼らは廃馬を撃つ」ホレス・マッコイ著/

大恐慌時代のハリウッド。食いつめた男女が最後のチャンスを求めてマラソン・ダンス大会に参加する。切迫した状況下の若者たちの焦燥と絶望を巧みな構成で描いたアメリカ小説の傑作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ジャンヌ・ダルク [DVD]
ジョン・マルコヴィッチ , ミラ・ジョヴォヴィッチ / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-05-30)
★★★★☆ 読了日:2015年6月14日
英仏百年戦争 (集英社新書)
佐藤 賢一 / 集英社 (2003-11)
★★★★★ 読了日:2015年6月13日
悪魔の羽根 (創元推理文庫)
ミネット・ウォルターズ / 東京創元社 (2015-05-29)
★★★★☆ 読了日:2015年6月12日
「悪魔の羽根」ミネット・ウォルターズ著/

2002年、シエラレオネで5人の女性が殺害された。元少年兵3人が起訴されるが、記者コニーはイギリス人のマッケンジーを疑っていた。2年後、バグダッドで彼に遭遇したコニーは拉致監禁されてしまう。解放時、彼女はほぼ無傷なうえ曖昧な証言ばかりで監禁中の出来事を警察に話さない。何を隠しているのか?圧巻の心理描写と謎解きの妙味を堪能できる、著者渾身のサスペンス。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ベル―ある伯爵令嬢の恋― [DVD]
ググ・バサ=ロー , トム・ウィルキンソン / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-06-03)
★★★★☆ 読了日:2015年6月12日
<ストーリー>
英国海軍士官のリンジー卿は黒人女性との間に娘ダイドをもうけるが、一緒に暮らせないため、叔父で主席裁判官のマンスフィールド卿に養育を託す。肌の色を一見しただけで彼は断るが、すでに養育していた姪孫エリザベスの話相手として引き取ることに。子供のいないマンスフィールド卿は、十分な教育と生活を娘たちに与え、ふたりは良家の淑女として姉妹のように仲良く育つ。しかし、その肌色ゆえ、社交界にデビューする年齢になってもディナーの席にダイドだけは同席を許されなかった。ある日、牧師の息子で法律家志望の青年ジョン・ダヴィニェールが、見習い弁護士として屋敷に通うことになり、世間で注目を集めているゾング号事件についてダイドに教える。次第にふたりは心を通わせるようになるが身分の壁が立ちはだかる……。
ドラコニア綺譚集 澁澤龍彦コレクション (河出文庫)
澁澤龍彦 / 河出書房新社 (1989-06-03)
★★★☆☆ 読了日:2015年6月11日
苺田さんの話(1)
小沢真理 / 講談社 (2007-02-13)
★★★★☆ 読了日:2015年6月7日
トマト・ゲーム (ハヤカワ文庫 JA ミ 6-6) (ハヤカワ文庫JA)
皆川 博子 / 早川書房 (2015-06-04)
★★★★☆ 読了日:2015年6月7日
「トマト・ゲーム」皆川博子著/

壁に向かってオートバイで全力疾走する度胸試しのレース、トマト・ゲーム。22年ぶりに再会した男女は若者を唆してゲームに駆り立て、残酷な賭けを始める。背後には封印された過去の悲劇が……第70回直木賞候補作の表題作をはじめ、少年院帰りの弟の部屋を盗聴したことが姉を驚愕の犯罪に巻き込む「獣舎のスキャット」等、ヒリヒリするような青春の愛と狂気が交錯する全8篇収録。恐怖と奇想に彩られた、著者最初期の犯罪小説短篇集。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
青い花(1)
志村 貴子 / 太田出版 (2013-10-16)
★★★★☆ 読了日:2015年6月6日
プライド 3 (クイーンズコミックスDIGITAL)
一条 ゆかり / 集英社 (2004-11-19)
★★★★☆ 読了日:2015年6月6日
プライド 2 (クイーンズコミックスDIGITAL)
一条 ゆかり / 集英社 (2004-04-19)
★★★★☆ 読了日:2015年6月5日
黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ (光文社古典新訳文庫)
光文社 (2009-03-12)
★★★★☆ 読了日:2015年6月5日
「黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ」ホフマン著/

美しい金緑色の蛇に恋した大学生アンゼルムスは非現実の世界に足を踏み入れていくが…(『黄金の壼』)。17世紀のパリ。天才的な職人が手がけた宝石を所有する貴族たちがつぎつぎと襲われる。ようやく逮捕された犯人は意外な人物だった(『マドモワゼル・ド・スキュデリ』)。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
夏の沈黙
ルネ・ナイト / 東京創元社 (2015-05-29)
★★★★☆ 読了日:2015年6月2日
「夏の沈黙」ルネ・ナイト著/

テレビのドキュメンタリー制作者のキャサリン。彼女は順風満帆の生活を送っていた。手がけた番組が賞を獲得、夫は優しく、出来がいいとはいえない息子も就職して独立している。だが、引っ越し先で手にした見覚えのない本を開いた瞬間、彼女の人生は暗転した。主人公は自分自身だ。しかもその本は、20年間隠してきた秘密を暴こうとしている! 刊行前に世界25か国で出版決定。今年最大の新人による、一気読み必至の驚異のデビュー作。解説=三橋暁

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
七つ屋志のぶの宝石匣(1)
二ノ宮知子 / 講談社 (2014-11-13)
★★★★☆ 読了日:2015年6月1日

top↑