ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

応援してます!

  • 翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 被災地を応援しています
  • 覆面作家企画5

ブログ内検索

  • 2015
  • 09/07
  • Mon

八月の読書のまとめ。

ノートパソコンのキーボードに慣れるよう、暑かったのと重たかったのとで、
書けずにいた本の感想をぼちぼち、書いていきたいと思いつつ。
あまりに間が空きすぎたので、書きたかったこと思い出せなかったり……してるかも。
まあ、その時は、その時で。



以下、八月の読書のまとめ。
暑くて、パソコンに近づきたくなかったこともあり、タブレットで動画を見ていたり。

期間 : 2015年08月
読了数 : 27 冊
サイレントヒル [DVD]
ラダ・ミッチェル , ローリー・ホールデン / ポニーキャニオン (2006-11-22)
★★★★☆ 読了日:2015年8月30日
ママは何でも知っている (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ヤッフェ ジェイムズ / 早川書房 (2015-06-04)
★★★★★ 読了日:2015年8月29日
「ママは何でも知っている」ジェイムズ・ヤッフェ著/

毎週金曜の夜、刑事のデイビッドは妻を連れ、ブロンクスの実家へママを訪れる。ディナーの席でいつもママが聞きたがるのは捜査中の殺人事件の話。ママは“簡単な質問”をいくつかするだけで、何週間も警察を悩ませている事件をいともたやすく解決してしまう。用いるのは世間一般の常識、人間心理を見抜く目、豊富な人生経験のみ。安楽椅子探偵ものの最高峰と称される“ブロンクスのママ”シリーズ、傑作短篇8篇を収録。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉 (岩波文庫)
エミリー ディキンソン / 岩波書店 (1998-11-16)
読了日:2015年8月29日
この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた
ルイス ダートネル / 河出書房新社 (2015-06-16)
★★★★☆ 読了日:2015年8月25日
「この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた」ルイス・ダートネル著/

ゼロからどうすれば文明を再建できるのか?穀物の栽培や鉄の製錬、印刷、発電、輸送機器、医薬品など、現代生活の基礎となる科学技術をどのように復活させるのか?

↑本の内容紹介から。
カミツキ (4) (シルフコミックス)
前田とも / KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-08-21)
★★★★☆ 読了日:2015年8月24日
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]
トム・クルーズ , ジェレミー・レナー / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-04-27)
★★★★☆ 読了日:2015年8月23日
終電にはかえします
雨隠ギド / 新書館 (2014-06-10)
★★★★☆ 読了日:2015年8月23日
ジュラシック・パークIII [DVD]
サム・ニール , ウィリアム・H・メイシー / ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
★★★★☆ 読了日:2015年8月22日
陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル *セルDVD
アル・パチーノ , チャニング・テイタム / エイベックス・ピクチャーズ (2011-11-01)
★★★☆☆ 読了日:2015年8月22日
フェイシズ [DVD]
ミラ・ジョヴォヴィッチ , ジュリアン・マクマホン / Happinet(SB)(D) (2012-10-02)
★★★☆☆ 読了日:2015年8月22日
かわいい悪魔
志村 貴子 / 太田出版 (2013-10-16)
★★★☆☆ 読了日:2015年8月22日
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク [DVD]
ジェフ・ゴールドブラム , ジュリアン・ムーア / ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
★★★★☆ 読了日:2015年8月21日
衝動買いは災いのもと (コージーブックス)
アン ジョージ / 原書房 (2015-08-10)
★★★☆☆ 読了日:2015年8月18日
「衝動買いは災いのもと」アン・ジョージ著/

まじめで几帳面なパトリシア・アンは料理も菓子作りもお手のもの。二人の孫にも恵まれ、教職を引退した今、気に掛かるのは夫の食生活くらい…と思っていたら大間違い!事の始まりは、お金持ちの姉のとんでもない衝動買いだった。思いつきで店ごとウエスタン・バーを買ったはいいが、まもなく店内で前オーナーの死体が発見され、パトリシア・アンの元教え子が警察に連行された。まさかそんなはずは!彼女はこれまでの平穏な日々(アップルソース作りに老眼鏡の置き忘れ、娘の婿さがしetc.)に、真犯人を捜すという大仕事を加えることに―。姉妹歴60年、仲が悪いようで仲がいい(!?)おしゃべり凸凹コンビによる珍捜査の行方は?アガサ賞受賞作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
KEY JACK TEENAGE EDITION 2 (ボニータコミックス)
潮見知佳 / 秋田書店 (2015-08-12)
★★★★☆ 読了日:2015年8月16日
ザ・リッパー 切り裂きジャックの秘密 下 (扶桑社ミステリー)
シェリー・ディクスン・カー / 扶桑社 (2015-08-02)
★★★☆☆ 読了日:2015年8月14日
「ザ・リッパー 切り裂きジャックの秘密 下」シェリー・ディクスン・カー著/

タイムスリップした先の1888年で、ケイティはトワイフォード公爵の孫娘ベアトリクスの従姉妹で、米国から来たキャサリンという女性になっていた。未来の知識を持つ自分なら、切り裂きジャックの凶行を阻止し得ると考えたケイティは、コリンやトビーと同じ名前を持ち風貌もそっくりの彼らの先祖たちとともに、事件の謎を探り始める。少女たちが辿り着く衝撃の真相とは?巨匠カーの孫娘が、魅力的な少女探偵を主人公に、綿密な時代考証で挑む傑作タイムトラベル・ミステリー!巨匠カーの孫娘、衝撃のデビュー作。

↑本の内容紹介から。
ジュラシック・パーク [DVD]
リチャード・アッテンボロー , サム・ニール / ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
★★★★☆ 読了日:2015年8月12日
ダンジョン飯 2巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
九井 諒子 / KADOKAWA / エンターブレイン (2015-08-12)
★★★★☆ 読了日:2015年8月12日
ザ・リッパー 切り裂きジャックの秘密 上 (扶桑社ミステリー)
シェリー・ディクスン・カー / 扶桑社 (2015-08-02)
読了日:2015年8月11日
「ザ・リッパー 切り裂きジャックの秘密 上」シェリー・ディクスン・カー著/

ロンドン滞在中の15歳のアメリカ人少女ケイティは、ある日従兄弟のコリン、その友人のトビーとともに、マダム・タッソー蝋人形館へ出かけた。そこで1888年に起きた切り裂きジャック事件の展示を目にした彼女は、自宅に肖像画のある先祖のレディ・ベアトリクスがこの事件の最後の犠牲者であったことを知る。蝋人形館に展示された願い事が叶うという「ロンドン・ストーン」に、事件のことを考えながら触れたケイティは、そのまま1888年、ヴィクトリア朝のロンドンにタイムスリップしてしまう…。B・フランクリン賞新人賞!

↑本の内容紹介から。
王国の子(6) (KCx)
びっけ / 講談社 (2015-08-07)
★★★★☆ 読了日:2015年8月10日
ダウントン・アビー シーズン2 DVD-BOX
ヒュー・ボネヴィル , エリザベス・マクガヴァーン / NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015)
★★★★☆ 読了日:2015年8月8日
悪童日記 [DVD]
アンドラーシュ・ジェーマント , ラースロー・ジェーマント / アルバトロス (2015-03-04)
★★★★☆ 読了日:2015年8月8日
ハンナ・アーレント [DVD]
バルバラ・スコヴァ , アクセル・ミルベルク / ポニーキャニオン (2014-08-05)
★★★★☆ 読了日:2015年8月8日
ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
落合 さより / 集英社 (2009-09-18)
★★★★☆ 読了日:2015年8月3日
あとかたの街(1)
おざわゆき / 講談社 (2014-06-13)
★★★★☆ 読了日:2015年8月3日
グロリア [DVD]
ジーナ・ローランズ , バック・ヘンリー / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-02-23)
★★★★☆ 読了日:2015年8月3日
新車のなかの女【新訳版】 (創元推理文庫)
セバスチアン・ジャプリゾ / 東京創元社 (2015-07-29)
★★★★☆ 読了日:2015年8月2日
「新車のなかの女【新訳版】 」セバスチアン・ジャプリゾ著/

金髪のダニーは、社長の新車を空港から社長宅まで回送するよう頼まれた。しかし彼女は南仏への旅を思いつく。真新しいサンダーバードを走らせるダニーの姿は、束の間、女王のようだった。しかし思いも寄らぬ事件が彼女を待ち受けていた。なぜ彼女は襲われたのか?初めての地で皆が彼女を知っているのはなぜか?気まぐれの旅にしかけられた恐るべき罠。鬼才ジャプリゾの真骨頂。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
声
アーナルデュル・インドリダソン / 東京創元社 (2015-07-29)
★★★★★ 読了日:2015年8月1日
「声」アーナルデュル・インドリダソン著/

クリスマスシーズンで賑わうホテルの地下室で、一人の男が殺された。ホテルのドアマンだという地味で孤独な男は、サンタクロースの扮装のままめった刺しにされていた。捜査官エーレンデュルは捜査を進めるうちに、被害者の驚愕の過去を知る。一人の男の栄光、悲劇、転落、そして…死。自らも癒やすことのできない傷を抱えたエーレンデュルが到達した悲しい真実。スウェーデン推理作家アカデミー最優秀翻訳ミステリ賞、フランス推理小説大賞翻訳作品部門、813賞最優秀翻訳長編部門受賞。『湿地』『緑衣の女』に続くシリーズ第3弾。
↑本の内容紹介から。
[続きを読む]

top↑