ブログランキング
この瞳に映るもの この瞳に映るもの

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

松原冬夜

Author:松原冬夜
「夜の夢」というサイトで小説などを書いています。
現在、ブライスさんに夢中。
写真は家のお人形さん
・マリア
(レッドデリシャス)
・アリス
(ユニバーシティオブラブ)
・ローズ
(モニークマニフィーク)
・ティナ
(セイディスプリンクル)
・リディ
(キスミートゥルー)
・ニーナ
(ミシャティビャーリュブリュー)
・ユリア
(ローシェックモルセー)
・カレン
(シャルロットデフルール)
・アメリア
(レジーナ・アーウェン)
・イザベラ
(ビアンカパール)
・ジュリア
(スコッティマム)
・エステル
(サリー・サルマガンディ)
*べべ
(メラニーユビークガール)
・メアリー
(ダークラビットホール)
・ソフィア
(ミンティーマジック)
・メロディ
(プレイフルレインドロップス)
・ルーシー
(デヴィデラクール)
・グリシーヌ
(アドアーズ・アナ)
・クラリッサ
(ホームスウィートホーム)

↓本館・夜の夢

↓ブライス写真ブログ

↓「彩」名義のお題サイト
88x31.jpg

Instagram

↓最近読んだ本など。
  




カテゴリー

ブログ内検索

  • 2015
  • 10/04
  • Sun

九月の読書のまとめ。

「曲がり角の死体」読了。
現在、「七つの星の宝石」読中ー。「吸血鬼ドラキュラ」で有名なブラム・ストーカーの小説。
昔、ポプラ文庫で出ていた「ミイラは夜、血を流す」の原作になります
(「ミイラ~」は別の人がリライトし、それを翻訳している)




ハロウィン月間ということで、前に作った白いドレスと対な感じで、
ブラックドレスを作ってみました。
天使と悪魔のイメージ。ブラックドレスのスカート部分は、
イレギュラースカートになっていますが、見えませんね(苦笑)


↓以下、九月の読書のまとめ。
九月に読んだ本は、どれも面白かった!
期間 : 2015年09月
読了数 : 13 冊
曲がり角の死体 (創元推理文庫)
E・C・R・ロラック / 東京創元社 (2015-09-12)
★★★★☆ 読了日:2015年9月26日
「曲がり角の死体」E・C・R・ロラック著/

大雨の夜、急カーブの続く難所で起きた自動車の衝突事故。大破した車の運転席からは、著名な実業家が死体となって発見される。しかし検死の結果、被害者は事故の数時間前に一酸化炭素中毒によって死亡したことが判明する。事故直前には、現場と別の場所を走る被害者の車の目撃証言も……。死者が自動車を運転したのか? 謎解きの醍醐味が味わえる英国探偵小説黄金期の快作。解説=林克郎

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
消えたメイドと空家の死体 (創元推理文庫)
エミリー・ブライトウェル / 東京創元社 (2015-09-12)
★★★★☆ 読了日:2015年9月22日
「消えたメイドと空家の死体」エミリー・ブライトウェル著/

人柄の良さに反比例して刑事の才能はない主の警部補のため、こっそり事件を解決してきた屋敷の家政婦ジェフリーズ夫人と使用人たちは、その実績を見こんだ知人に、行方知れずのメイド捜しを依頼される。一方、警部補は新たに身元不明の若い女性が殺された事件を担当することに。捜査を始めるや、このふたつの事件が意外な形で結びつく?話題沸騰、痛快ヴィクトリア朝ミステリ。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
あなたは誰? (ちくま文庫)
ヘレン マクロイ / 筑摩書房 (2015-09-09)
★★★★☆ 読了日:2015年9月22日
「あなたは誰?」ヘレン・マクロイ著/

「ウィロウ・スプリングには行くな」匿名の電話の警告を無視して、フリーダは婚約者の実家へ向かったが、到着早々、何者かが彼女の部屋を荒らす事件が起きる。不穏な空気の中、隣人の上院議員邸で開かれたパーティーでついに殺人事件が…。検事局顧問の精神科医ウィリング博士は、一連の事件にはポルターガイストの行動の特徴が見られると指摘する。本格ミステリの巨匠マクロイの初期傑作。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
宝島 (光文社古典新訳文庫)
スティーヴンスン / 光文社 (2008-02-07)
★★★★☆ 読了日:2015年9月22日
「宝島」スティーヴンスン著/

港の宿屋「ベンボウ提督亭」を手助けしていたジム少年は、泊まり客の老水夫から宝の地図を手に入れる。大地主のトリローニ、医者のリヴジーたちとともに、宝の眠る島への航海へ出発するジム。だが、船のコックとして乗り込んだジョン・シルヴァーは、悪名高き海賊だった……。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
ドールソーイングBOOK 型紙の教科書-ドール服の原型・袖・襟-
荒木 さわ子 / ホビージャパン (2015-09-18)
★★★★★ 読了日:2015年9月20日
Dollybird vol.22
ホビージャパン (2015-09-18)
★★★★☆ 読了日:2015年9月20日
針子少女 (リュエルコミックス)
雨森 ひろこ / 実業之日本社 (2015-09-16)
★★★★☆ 読了日:2015年9月19日
中野のお父さん
北村 薫 / 文藝春秋 (2015-09-12)
★★★★☆ 読了日:2015年9月13日
「中野のお父さん」北村薫著/

体育会系な文芸編集者の娘&定年間際の高校国語教師の父が挑むのは、出版界に秘められた《日常の謎》!

□「応募してませんよ、わたしは」
新人賞最終選考に残った候補者からの思いがけない一言は?(夢の風車)
□「実は、扱いに困っている手紙がありましてね」
ある大物作家に宛てた女性作家の手紙には愛の告白が?(幻の追伸)
□「わたしは殺人事件の現場に行き合わせることになったわけです」
定期購読者の話を聞いているうちに思いもよらない事態に?(茶の痕跡)

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
プレステージ [DVD]
ヒュー・ジャックマン , クリスチャン・ベイル / ギャガ (2014-12-02)
★★★★☆ 読了日:2015年9月12日
革命のライオン 小説フランス革命1 (集英社文庫)
佐藤賢一 / 集英社 (2011-09-16)
★★★★☆ 読了日:2015年9月12日
「革命のライオン 小説フランス革命 1」佐藤賢一著/

1789年。フランス王国は破産の危機に瀕していた。大凶作による飢えと物価高騰で、苦しむ民衆の怒りは爆発寸前。財政立て直しのため、国王ルイ16世は170余年ぶりに全国三部会を招集する。貴族でありながら民衆から絶大な支持を得たミラボーは、平民代表として議会に乗り込むが、想像もしない難題が待ち受けていた――。男たちの理想が、野望が、歴史を変える! 一大巨編、ここに開幕。

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
まるで天使のような (創元推理文庫)
マーガレット・ミラー / 東京創元社 (2015-08-29)
★★★★☆ 読了日:2015年9月12日
「まるで天使のような」マーガレット・ミラー著/

山中で交通手段を無くした青年クインは、〈塔〉と呼ばれる新興宗教の施設に助けを求めた。そこで彼は一人の修道女に頼まれ、オゴーマンという人物を捜すことになる。だが彼は五年前、謎の死を遂げていた。平凡で善良な男に何が起きたのか。なぜ外界と隔絶した修道女が彼を捜すのか。私立探偵小説と心理ミステリをかつてない手法で繋ぎ、著者の最高傑作と称される名品が新訳で復活。解説=我孫子武丸

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]
甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC)
雨隠 ギド / 講談社 (2015-09-07)
★★★★☆ 読了日:2015年9月9日
無名亭の夜
宮下 遼 / 講談社 (2015-08-26)
★★★★★ 読了日:2015年9月5日
「無名亭の夜」宮下遼著/

極東の島国・日本。場末の「店」で「彼」は、店主の従兄弟が語る不思議な物語に耳を傾ける。それは、遙か遠いオスマン帝国の時代、皇帝の近衛兵となった「少年」が、詩に魅せられ、当代一の語り手へと登りつめるめくるめく物語だった──。
時空を往還しながら、物語を形作る七つの神秘に迫る、七夜の旅。壮大な世界観と文学的な仕掛けに満ちた野心作!

↑本の内容紹介から。
[続きを読む]

top↑